GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.11.14(Fri)

ダナ・キャラン、ハイチの人々との仕事はまるで夢のようだった!?

ダナ・キャラン

自身の名を冠したファッションブランド「DKNY」を持つ人気デザイナーのダナ・キャラン(Donna Karan)は、ショーのコレクションを手掛ける傍ら、2010年にカリブ海の島国ハイチで発生した大地震以降、復興支援を精力的に続けている。

ダナはハイチの人々と働くことは長年の夢だったと語っている。

「2010年の震災の直後、私が立ち上げたアーバン・ゼン・ファウンデーション(Urban Zen Foundation)で働いているハイチ出身のある女性に『ダナ、今こそあなたの助けが必要なの』って声を掛けられたの。最初にテントや生活施設を提供して、実際に現地に足を運んでみると、ハイチの人たちはみんな芸術家だということに気付いたの。彼らの創造力っていうのは、彼らの存在そのものを意味しているくらい重要なものなの」と彼女は米People誌に話している。

「彼らと一緒に働いて、商品づくりとハイチの精神と魂がどのようなものだったかを伝える手助けをするのが私の夢だったの。彼らが作るものは質の高い、まさに職人技の工芸品ばかりよ。」

ダナが経営するアーバン・ゼンは「暮らしの哲学」がコンセプトとされており、世界各国の文化や職人からアイディアを得た洋服、アクセサリー、家具などを取り扱っている。

ハイチの人たちと働き始めてから、彼らの日常生活の立て直しにも関わるようになったというダナ。

「今、職業訓練学校の開校を検討しているところよ。職を与えられることはとても重要だと思うの。ただお金を与えるだけじゃなく、教育を与える場にもなるもの。ハイチの人たちが作る製品を身に付けられるのは光栄なことよ。私は健康や環境意識の高い消費者たちの考えは心から賛同しているし、他の人々の生活にも影響を与えるような洋服を着られるのは、この上なく幸せなことだわ」とダナは笑顔で語った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.27(Wed)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
nanat
nanat

2020.05.29(Fri)

【厳選】おしゃれなレインシューズの人気ブランド|レイングッズで気分を上げる♡
hanazono
hanazono

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki
Saki