GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.10.28(Tue)

英歌手ジェシー・J、TV出演が不評で全米デビューに暗雲?

ジェシー・J

 英歌手のジェシー・J(Jessie J, 26)は、アメリカのファンが何を求めているのか判断を誤ったようだ。

 ジェシーは現在、ニューアルバム『SWEET TALKER』のプロモーションを展開中で、大西洋の向こう側でもファンを獲得したいと意気込みを見せている。

 ジェシーの全米進出プランには米ダンス番組「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」への出演も含まれており、ゲスト審査員として登場した彼女はライブも披露した。しかし低い採点と厳しい批評をしてみせたことで、観客からブーイングの洗礼を浴びる結果となってしまった。

 「ジェシーにとってアメリカでファンを獲得するビッグチャンスになるはずだったが、完全に判断をまちがえていた」とある関係者は英Star誌で明かした。「ビ*チなコメントと低い採点を連発した彼女に、観客は興ざめしていた。視聴者にとって、あまり親しみやすいとは映らなかった」

 ジェシーはその夜最初のダンサーに6点をつけ、その後も審査員の中で最低の数字を与えた。視聴者の多くはTwitterで彼女の毒舌ぶりに不満をもらし、その矛先はライブにも向けられた。

 それでもジェシーのアメリカで成功する決意は揺るがないようだ。しかし最近、母国イギリスのファンに心配する必要はないと強調してみせた。

 「誰も見捨てるつもりはないわ」とジェシーは英The Daily Star紙でファンに断言している。「私はイギリスで生まれ育った26歳の大人だし、ロサンゼルスに住もうと思えば住める。ロサンゼルスだろうと、パリだろうと、台湾だろうと、住むところを決めるのは私自身の選択だわ」

 「イギリスのファンは大好きだけど、一つの場所に長くとどまりすぎた感じがしているだけ。ファンが変化に慣れるのは大変だと思うけど、少しは慣れてもらわなくちゃ。アメリカが私を呼んでいるのだから」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.08.29(Sat)

女性の憧れミランダカーがプロデュースする化粧品5選!おすすめはどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial