GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2011.04.05(Tue)

スルスル進む抜群の“書き味”。女性が選ぶべきエレガントスリムな万年筆 CARAN d'ACHE カランダッシュ 「ハーベスト」、「エクリドール」、「マディソンⅡ」

lifestyle_1104

 何事にも“粋”ってあります。たとえば文字を書くこと。メールなど利便性が高まっている現代とはいえ、伝えたい想いはやっぱり自分の手から、文字を通して届けたい。大人なら、ぜひ万年筆で。文字がうまく書けるかしら……とお思いの方におすすめしたいのがスイス・ジュネーブ生まれの高級筆記具ブランド、カランダッシュの万年筆。女性の小さな手にもフィットするスリムなデザイン、書く姿を美しく演出するエレガントな見た目。そして何より、抜群の書き味。かすれることなくつっかからず、スルスル滑るようにペンが進みます。美しいカーブを描き、繊細な文字が叶うもうひとつの秘密は、細字の「F」、日本で発売されているペン先は“漢字を書くために”スイスよりも細く調整されているのだそう。やわらかな18金のペン先「マディソンⅡ」「ハーベスト」、鉛筆と同じ六角形フォルムがフィット感抜群の「エクリドール」。紙の上に広がる万年筆ならではのインクの風合い、そして色彩。手紙、手帳、なにげなく残すメモ。文字を書くことの良さを改めて感じさせてくれる逸品、あなたのお手元でお試しを。


メイン写真/手前から:「ハーベスト コレクション“パール・ド・カランダッシュ”」(本体:プラチナコーティング/ペン先:18金)598,500円、「エクリドール レトロ」(本体:シルバープレート&ロジウムコート /ペン先:スチール)29,400円、「マディソンⅡ シゼレ シルバー」(本体:シルバープレート&ロジウムコート/ペン先:18金)68,250円(すべてカートリッジ・コンバーター両用式/価格は、すべて税込)

新定番3つのポイント
1.1915年創業・スイスの高級筆記具ブランド
2.女性らしいスリム&エレガントなデザイン
3.最高峰の技術が叶える抜群の"書き味"

1

1:上質なジュエリーを施したパール・ド・カランダッシュ。宝飾職人とともに作り上げたという稀有な筆記具。

2

2:輝くペン先が紙の上を美しく滑ります。書くという仕草を、エレガントに艶っぽく演出。

3

3:さらなる魅力が全9色のインク。印象は黒の深さをキープしつつもニュアンスのある濃厚な青「ブルーナイト」やブラウン系「グランドキャニオン」。ドラマティックな「サンセット(レッド系)」などネーミングも魅力的な、どれも絶妙カラーばかり。イタリア製クリスタルガラスを使用したインクボトルはインテリア効果も。

■お問い合わせ
カランダッシュ ジャパン 03-3568-3777
carandache.com
Photo / Osami Watanabe(FOREST)、Text / Maiko Sawabe(Border)

OTHER ARTICLES

NEW 2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.12.06(Fri)

いよいよ師走! 多忙、睡眠不足……疲れてやる気が起きない時の最低限スキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2019.12.02(Mon)

ランジェリーのプロ直伝!ショーツのお作法 ~あなたに自信を与える、勝負パンツのチカラ~
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.11.05(Tue)

ラクしたい女子必見!ルームウェアで美脚ケアできるってホント?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.10.24(Thu)

マレフィセントになりきっているのはあの大物タレントだった! 撮影メイキング&アンジェリーナ・ジョリーからの動画コメントも
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2019.08.28(Wed)

短期集中ならコレ。たった2週間で効果あり!? のダイエット方法6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.09.06(Fri)

【GLAMなオトコ】Vol.26小栗旬、本能と衝動で生きた色男の文豪、太宰治への共感と羨望とは?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.09.20(Fri)

【ラグビーW杯特集】イケメンラガーマンにトライ!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team