• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 50代になっても美ボディを維持しているモニカ・ベルッチ、“怠け者”だからジムには通ってない?!

15.12.11(Fri)

50代になっても美ボディを維持しているモニカ・ベルッチ、“怠け者”だからジムには通ってない?!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

モニカ・ベルッチ

007シリーズ最新作『007 スペクター』で51歳にしてボンド・ガールを務めたイタリア出身の女優モニカ・ベルッチ(Monica Bellucci)は、非の打ちどころのない美貌と女性らしい曲線美の持ち主として知られている。その美ボディは日ごろのハードなワークアウトのたまものだろうと誰もが思っているが、自称“怠け者”のモニカは体型を維持するために特に努力をしているわけではないのだという。「一生懸命ワークアウトしていると思われているみたいだけれど、本当はそうじゃないのよ」と、モニカはスコットランドの雑誌「No. 1」のインタビューで明かしている。「私は朝6時に起きてジムに行くようなタイプではないの。だって、私はかなりの怠け者だから。実は私はケーキやパスタ、それにワインが大好きだし、ごくたまにだけれどタバコを吸うことだってあるのよ」。

母国のイタリアのみならずハリウッドでも大活躍しているモニカは、『マトリックス』シリーズなど数多くの作品に出演。フランスのセザール賞やイタリア版ゴールデン・グローブ賞にノミネートされるなど、その演技力は高く評価されている。モニカが多くの作品に起用されるのは美しいからだと思っている人々もいるが、美貌だけで役を勝ち取ることはできないと彼女は考えている。「美しい人には、興味をひかれるわよね。美は人の好奇心をそそるものだから。でも、オスカー・ワイルドが言っているように、美しいだけなら5分で飽きられてしまう。もし私が美しいだけの女優だったら、今のようなキャリアは築けなかったでしょうね。監督が求めているのは、美しさではなく才能なのよ」と、モニカは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。