• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • マイケル・ケイン、クリストファー・ノーラン監督が新作を準備中と暴露!

15.12.05(Sat)

マイケル・ケイン、クリストファー・ノーラン監督が新作を準備中と暴露!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

マイケル・ケイン

 英俳優のマイケル・ケイン(Michael Caine, 82)が、友人で映画監督のクリストファー・ノーラン(Christopher Nolan)が極秘で脚本に取りかかっていることを明かしたが、それ以上の詳細については一切口をつぐんだ。

 ケインは過去10年でノーラン作品6本に出演。公私を問わず友情で結ばれているが、新作映画に関しては蚊帳の外に置かれているという。

 「新しい映画に取りかかっていたよ」とケインは米Hollywood Reporter誌に明かした。「昨夜、一緒に夕食をとった。でも完全に秘密主義で、一切話さなかった。私の役があるのかは分からない。それさえも言わなかったよ」

 ノーランは無口を貫いたが、ケインは監督が自分の人生に大きな影響をもたらしたと認め、10年前に初めて会った時を振り返り、「人生における信じられない変化だった」と語った。

 「当時は老いにさしかかったところで、仕事がなくても構わなかった。腰をおろして仕事のオファーが来るのを待っていたわけでも、スターになれるかどうかを心配していたわけでもなかった」とケインは話している。「私たち夫婦(妻のシャキーラ)はイングランドの片田舎で暮らしていて、彼は近くに別荘を持っていた。でもある日曜の朝、彼がドアをノックした。ドアを開けると、脚本を手にした彼が立っていた」

 「『私の名前はクリス・ノーランです。あなたに出てほしい脚本を持ってきました』と彼は言った。『何ていうタイトルなんだい?』と聞くと、『バットマン ビギンズ』と返事した。私は『執事役にちがいない』と確信して、『クリス、私に何をやってのしいのかね?』とたずねた。すると彼は『執事です』と答えた。もちろん、脚本を読んで、その執事がバットマンの里親だと分かったんだ」

 ケインはノーランに対し、脚本を読みたいので置いていってほしいと頼んだが、ノーランは断り、目の前でしか読むことはできないと言ったという。

 「それがクリスについて初めて分かったことだった」とケインは笑った。「地球上で最も秘密主義の人物だ。それはよく分かっている。昨夜、3時間も彼のそばで夕食をとった。それでも次の作品について何も言わなかったよ」

 複数のメディアによると、ノーランの新作は2017年に公開されるという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。