• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ベン・スティラー、『ズーランダー』続編の両性具有者の描写をめぐりボイコット騒動に発展!

15.11.26(Thu)

ベン・スティラー、『ズーランダー』続編の両性具有者の描写をめぐりボイコット騒動に発展!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ベン・スティラー

 俳優のベン・スティラー(Ben Stiller)が監督と製作を務めた人気コメディ『ズーランダー』の続編で英俳優のベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)扮する両性具有者の描写をめぐり、上映禁止を求める騒動が起きている。

 『Zoolander 2(原題)』では2001年の第1作に続き、ベンとオーウェン・ウィルソン(Owen Wilson)がライバルの男性モデルを再演する。しかしベネディクト扮する両性具有のスーパーモデルが登場する予告編に対し、両性具有とトランスジェンダーを笑いものにしているという反発が巻き起こっている。

 同作の上映禁止を求める署名活動が嘆願サイト「Thepetitionsite.com」で立ち上げられ、「WENN」が報じたことによってすでに9,000人以上の署名が集まっている。

 サイトに投稿されたメッセージには以下のようなものがある。

 「カンバーバッチのキャラクターは両性具有者/トランス/ノンバイナリーの人々を、明らかに度を超えた、漫画のようなやり方で嘲っている。これは黒く塗った顔でマイノリティを表現することの現代的なバージョンだ」

 『Zoolander 2』には豪華スターも出演し、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)やミーカ(Mika)、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)らもカメオ出演で登場。大物カントリー歌手のウィリー・ネルソン(Willie Nelson)、俳優のウィル・フェレル(Will Ferrell)、ペネロペ・クルス(Penélope Cruz)、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)らも参加する。

 同作の撮影中だった3月、ベンとオーウェンはパリ・ファッションウィークにサプライズで登場。ベンはデレク・ズーランダー、オーウェンはハンセル・マクドナルドという映画のキャラになりきり、ヴァレンチノ(Valentino)のショーでキャットウォークを歩いた。

 Instagramで公開された写真には、2人が米Vogue誌のアナ・ウィンター(Anna Wintour)編集長と一緒にランウェイを歩く姿もある。

 ベンはオーウェンと唇を突き出している画像を公開し、こうキャプションを添えた。「デレクとハンセルは『Zoolander 2』で仲直り」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。