15.08.21(Fri)

ロージー・オドネル、行方不明になっていた娘が見つかり安堵!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ロージー・オドネル

 人気コメディアンでテレビ司会者としても活躍するロージー・オドネル(Rosie O’Donnell, 53)の行方不明になっていた娘が発見された。

 ロージーは18日、娘が見つかったことをTwitterでファンに報告した。同性の元妻ケリー・カーペンター(Kelli Carpenter)との間に生まれたチェルシー(Chelsea, 17)は、警察に無事保護されたという。

 「支援と励ましに感謝します」とロージーはツイートした。

 「ロージーはニューヨーク州サウスナイアックとニュージャージー州バーナゲット・ライトの両警察をはじめ、みなさんに感謝しています。娘のチェルシー・オドネルは警察によって発見され、無事保護されています」と彼女の広報担当者は米People誌オンライン版でコメントした。

 ロージーは17日、娘が行方不明になったことの詳細を自身のウェブサイトに掲載した。

 「ロージー・オドネルの17歳の娘チェルシー・オドネルが行方不明になったという報告がありました。ニューヨークのナイアック警察が8月16日日曜日からロックランド郡で捜索を続けています」とロージーは書き出している。「娘が最後に目撃されたのは8月11日火曜日でした。黒のパーカー、濃い色のリップド・ブルージーンズ、女性用コンバースのスニーカーを身につけていて、黒のバックパックを持っていました。チェルシーは体の右側に『Breathe』という言葉の入った大きなドリームキャッチャーのタトゥーを入れています」

 チェルシーはベアーという生後6ヶ月の子犬と一緒に自宅を出た。ベアーは体重が約4.8キロで、茶色と黒のテリア犬だ。

 チェルシーは行方不明になっていた間、非公開の病気の薬をとっていなかったため、ロージーの不安は増していた。チェルシーとベアーの写真も声明と一緒に掲載されていた。

 チェルシーが捜索中にどこにいたのかなど、詳しいことはまだ明かされていない。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。