15.05.21(Thu)

ブリトニー・スピアーズ、新恋人とすでに結婚気分?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ブリトニー・スピアーズ

 米人気歌手のブリトニー・スピアーズ(Britney Spears, 33)が、自分のことを「エバーソル夫人」と呼んでいるらしい。

 ブリトニーは昨年からプロデューサーのチャーリー・エバーソル(Charlie Ebersol)と交際しているが、展開がとても早く、最近ハワイを訪れた際には婚約指輪とおぼしきものを身につけていたという。

 ブリトニーはこれまでに2度結婚している。最初の夫は幼なじみのジェイソン・アレキサンダー(Jason Alexander)だが、わずか55時間後に婚姻無効となった。2人目の夫はバックダンサーのケヴィン・フェダーライン(Kevin Federline)で、ジェイデン(Jayden)君とショーン(Sean)君の2児をもうけている。しかし運命の相手とめぐり会えたと信じているブリトニーは、3度目の結婚をする気になったようだ。

 「彼女のラスベガス定期公演が今年12月に終わったら(結婚)することを話し合っていたけど、公演が2017年まで延長になったのもあって、今夏に2ヶ月の休暇をとるときにするほうが筋が通っていると思ったの」とある事情通が英Closer誌に語っている。「みんなはブリトニーの人生で一番良かった出来事はチャーリーと出会ったことだという意見で一致しているわ。彼はまだ正式にプロポーズしていないけど、いつも結婚式のプランを話し合っているし、ブリトニーは自分のことをエバーソル夫人とまで呼んでいる」

 ブリトニーとチャーリーは17日、ビルボード・ミュージック・アワードでも仲睦まじい様子を見せつけ、しっかりと手を握ってレッドカーペットに登場した。

 またブリトニーはチャーリーと結婚した後で、もっと子どもを作りたいと思っているようだ。

 「ブリットとチャーリーは子どもをほしがっていて、お互いに伝統的な価値観の家庭で育ったから、その前に結婚しておきたいのよ」と事情通がつけ加えた。

 ビルボード・アワードで注目されたのはブリトニーの交際だけではなかった。彼女は豪ラッパーのイギー・アゼリア(Iggy Azalea)とステージに立ち、コラボ曲「Pretty Girls」を披露した。

 「最高にエキサイティング!! ビルボード・アワードで『Pretty Girls』を歌うのを実現させてくれた大勢の人たちに感謝」とブリトニーはイギーと一緒の写真をInstagramで公開し、そうキャプションを添えてイギーや関係者に感謝の気持ちを示した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。