GLAM Editorial

2019.09.20(Fri)

【ラグビーW杯特集】イケメンラガーマンにトライ!

【プールC・イングランド】伝統国期待のエリート! 見た目もプレーも英国紳士な天才司令塔

この投稿をInstagramで見る

Great to play up in the North 👏🏻 Here we go... 🇯🇵

George Fordさん(@george_fordy)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

Tough game to start the #OMWSeries. Always good to get the win 🌹

George Fordさん(@george_fordy)がシェアした投稿 -

接戦が予想されているプールC。8強進出が有力視されているのは、優勝候補のひとつに挙げられる世界ランキング3位のイングランド。2003年の優勝をはじめ、数々の好成績を残すラグビーの母国の誇りをかけて闘う注目イケメンプレーヤーは、この人!

ジョージ・フォードGeorge Ford
ポジション:FLY HALF
身長:178 cm
体重:84 kg
生年月日:1993年3月16日 26歳

16歳という若さで、現在も所属するレスター・タイガースと契約。最年少のラグビーユニオンプレイヤーとして話題を呼んだジョージ・フォード。兄ジョーもラグビー選手で、元イングランド代表でアイルランド代表のコーチも務めたマイク・フォードを父親に持つスーパーエリートは、わずか15歳でU18代表に選ばれ、U20でも代表入り、2014年代表デビュー。英国紳士らしく堅実そうなルックスで好感度抜群、イングランドの将来を担う若きプレイメイカーは、今大会でも10番を背負い、大活躍は間違いなしと評判! ちなみにフォードのライバルとして知られるのが、幼なじみで、元イングランド代表の父親を持つなど共通点の多いオーウェン・ファレル。彼もイケメンなので、ぜひチェックして。

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend