GLAM Editorial

2019.09.20(Fri)

【ラグビーW杯特集】イケメンラガーマンにトライ!

【プールB・ニュージーランド】優しげな笑顔にキュン♡ W杯連覇の鍵を握るワールドクラスの司令塔

スター選手の宝庫ニュージーランド代表で、もう1人チェックしておきたいのがゲームをコントロールするフライハーフというポジションで、世界最高峰と言われているこの人!

ボーデン・バレットBeauden Barrett
ポジション:FLY HALF
身長:187 cm
体重:92 kg
生年月日:1991年5月27日 28歳

この投稿をInstagramで見る

How good! Three Barrett brothers heading to #RWC2019 🖤🇳🇿 #BACKBLACK

All Blacksさん(@allblacks)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

Capping ceremony with my bros #RWC2019

Beauden Barrettさん(@beaudenbarrett)がシェアした投稿 -

2016、2017年と2年連続でワールドラグビー最優秀選手賞に輝いた「オールブラックス」の10番を背負う不動の司令塔、ボーデン・バレット。長年交際していた公認会計士の美人女性と1月に結婚したばかりだけど、そのしなやかな筋肉美と優しげな甘いマスクにとろける女性ファン多数! 農場育ちで趣味は釣り、テニス選手ロジャー・フェデラーを尊敬しているというバレットは5人兄弟・3人姉妹の大家族。父親も兄弟も全員ラグビー選手、母親もアスリートで、姉妹も運動好きという大のスポーツ一家で、「オールブラックス」にあと2人いる“バレット”、ジョーディーとスコットは彼の弟。3人仲良く日本を満喫しているインスタになんだかほっこり!

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend