Nicole
Nicole

2015.04.24(Fri)

春のゆらぎ肌解消コスメ

RIMG4439

季節の変わり目、お肌が不安定になりませんか?今日は、今の時期だからこそ使いたい、私が信頼している大好きなスキンケアアイテムをご紹介したいと思います。

Kiehl’s クリーム UFC

お肌が荒れてしまったり、何かにかぶれてしまったり……何かしらトラブルが発生した時に私がいつも頼るのが、Kiehl’sのクリーム UFC。スクワランが配合された保湿力に優れたクリームは、フレグランスも入っていないのでお肌が敏感になっている時にもぴったり。非常にベーシックなクリームですが、これを使っていればお肌が安定するという安心感があります。お肌の上に薄い油膜感が残るので、コンビネーションスキンの私はナイトクリームとして使っていますが、ドライスキンの方であればメイクの下に使っても。

Estee Lauder アドバンスナイトリペアSRコンプレックスⅡ

美容液でこんなにも即効性を感じたのは、この商品が初めてでした。メディシナルな香りは大好きとは言いがたいのですが、夜のスキンケアに2、3滴プラスするだけで翌朝のお肌から毛穴が消えている「目に見えるはたらき」が癖になります。一年を通して使える商品ですが、暖かい季節になるとテカりがちな私のお肌の油分コントロールもしてくれているところが、春夏に欠かせないアイテムとしておすすめしたいポイント。お肌の本来持つ力をサポートしてうまく調整してくれるような。大好きな美容液です。

Terracuore ダマスクデューオイル

最初に使ったとき、凄まじい衝撃を受けたオイル。Terracuoreのローズシリーズはどれも素晴らしい香りが特徴的ですが、これはその最上級とも言える商品。摘みたての朝露が付いたままのフレッシュなローズのような、みずみずしくて甘くて上品な香りは、もはやフレグランスのよう。夜のお手入れの最後に1、2敵プラスすると、香りによるリラックス効果でよく眠れるだけでなく、翌朝のお肌がふっくら柔らかく整っているのが実感できるはず。お肌に良いとされるローズヒップオイルを配合していながら、あの特有の匂いがないのも素晴らしい。普段は小鼻や頬など乾燥が気になるところに部分的につけていますが、お肌がとことん疲れている!という時にはたっぷり顔全体にのばして、レンジでチンした蒸しタオルを乗せてパックするとお肌が即復活しますよ。

アクネスラボ 薬用ニキビケア スポッツクリーム

数年前から常備している、ニキビ用クリーム。基本的にあまりニキビは出来ない肌なのですが、たまーにできると赤くて痛いニキビに発展しがち。しかも、鼻のあたまだとか、鼻の下だとか、顎だとか、とにかく目立つしちょっと恥ずかしいところに大きなニキビがどーんと出来てしまいやすいので、このクリームがないと不安で仕方がありません。ちょっと触ると痛かったりして、目には見えないけど「あ、ここにニキビができるな」とわかるときってありますよね。そのタイミングで、寝る前にこんもりこのクリームをのせておくと、翌朝には痛みも引いていたり、最悪ニキビに発展してしまったとしても真っ赤になることなく消滅していくのです。もちろん、赤々とした痛いニキビにも効果的。これを付ければ確実に治りが早いので、手放せません。しかも1個持っているとかなり長持ちするので、コストパフォーマンスも◎。白いクリームなので昼間に付けられないのが難点ですが、効果は抜群。お肌が不安定になりがちな今の季節は特にお世話になっています。

花粉やホコリをしっかり落とすクレンジング、強くなってきた日差しからお肌を守る日焼け止めももちろん忘れずに。

OTHER ARTICLES

2017.09.12(Tue)

【ロンドン コスメ散策】知る人ぞ知る ニッチコスメの宝庫 Content Beauty&Wellbeing
Nicole
Nicole

2017.08.16(Wed)

【ロンドン コスメ散策】美容好きなら絶対に訪れたい!イギリスの大人気コスメショップ Space NK
Nicole
Nicole

2017.08.10(Thu)

「幸福感が美しさを創る」オーストラリアのナチュラルコスメブランド Flora Remedia
Nicole
Nicole

RECOMMEND

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat

2020.04.22(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team