カナウ

2021.09.07(Tue)

ヨリを戻したい!復縁を成功させるための誕生日メールの秘訣

彼との復縁を考えているあなた。復縁のキッカケ作りに頭を抱えていませんか?実は、誕生日のお祝いメールがキッカケで復縁を果たした、という女性が多くいるのです。

復縁を成功させたいなら、復縁を成功した人のやり方をマネるのが一番!そこで今回は、復縁を成功させたいあなたへ、誕生日メールから復縁のキッカケを作った成功例から、成功の法則をご紹介します。


●復縁を示唆する内容はNG? 誕生日メールはあくまでお祝いの文面だけ

誕生日に元カノから連絡が来るのを、男性はどう思っているのか、不安に思いますよね。ただ多くの男性にとって誕生日を覚えていてくれたことも嬉しいですし、存在を忘れられていないだけでも嫌な気はしません。
ただ、ここで注意しておきたいポイントがあります。
「復縁したい……」
そんな気持ちを抱えながら誕生日メールを打つと、どうしてもその気持ちが前面に出た内容になってしまいますよね。
もちろん彼も復縁したいと思っているなら、それでも問題ありません。でも彼に復縁の気持ちはないのに、誕生日に復縁を示唆する内容のメールがきたら、彼は返信に困ってしまいます。傷つけないようにどう返そうか……いっそのことシカトしようか……そんな余計なことを考えてしまうでしょう。
そのため、ここでは誕生日祝いの文言だけにとどめておくことが大切です。そのほうが男性も返信をしやすくなり、今後連絡も取りやすくなります。
復縁のキッカケを自分から作ることはできますが、それからどうなるか、結局は相手次第なのです。偶然出会うなんてシチュエーションでも起こらないかぎり、復縁のキッカケは、メールやLINEの連絡がほとんど。誕生日にお祝いのメールを送り、彼が返信してくれたら、ちょっとは期待してもいいかもしれませんよ。

●復縁のキッカケを生かすも殺すもあなた次第! 誕生日を境に連絡を取り合う

誕生日のお祝いメールですから、相手が元カノだろうが友達だろうが、よほどの事情でもないかぎり返信すると思います。ただ返信してくれたというキッカケを、生かすも殺すもあなた次第なのです。
返信してくれたという事実を、『キッカケ』と思えず、元カレの返信内容を見て「もう脈はないな」と思って引き下がる人もいるかもしれません。しかし復縁のキッカケを意図的に作り続けなければチャンスは訪れることはないのです。
最初のキッカケは、「誕生日のお祝いメール」そして「返信」。復縁できない女性の多くは、その後がどうしても続かない人です。
ただのお祝いメールのやり取りと思うか、復縁のキッカケができたと思うか。そこが復縁できる人とできない人との差ではないでしょうか。
元カレの誕生日を境に、頻繁に連絡を取り合う仲まで関係を修復させられれば、復縁も近いかもしれませんよ。

●恋はいつでもハリケーン! 流れがきたら一気に攻め落とす

心のどこかで「復縁したい」という気持ちはあるものの、その気持ちが固まっていない場合もありますよね。元カレの誕生日にお祝いメールを送り、反応が思いのほか良好だった場合、もしくは元カレから「会いたい」なんて誘いが来た場合、気持ちが固まっていない女性は、出足が遅くなり、復縁のチャンスを逃してしまうこともあるでしょう。
復縁の流れがきたら流れに乗り、勢いのままに元カレとヨリを戻しまうのもアリです。復縁にいたるケースというのは、流れに乗れるかどうかがカギとも言えるでしょう。相手の誘い(ペース)に乗ることができず、スタートが遅れてしまえば、そこから数か月、数年……と、復縁のチャンスが訪れないことはしばしばあるからです。
時は待ってはくれませんし、元カレの気持ちも、いつまでも待ってくれません。元カレの反応が良好な場合や、誕生日からの連絡のやり取りで「いい感じ」になってきたら、ためらわずに流れに身を任せ、復縁のチャンスをつかんでくださいね。

●まとめ

誕生日のお祝いメールがキッカケで、復縁できた人はたくさんいると思います。
キッカケなど些細なものです。そのキッカケを生かし、ぜひとも復縁のチャンスをつかみましょう。
(瀬戸 樹/ライター)
Photo by. hannahruby91

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend