cafeglobe
cafeglobe

2015.11.13(Fri)

青色を見つめる。ダイエットホルモンを刺激する寝る前のスリム習慣4つ

20151112_weight_loss_main

私たちが一番減量できる場所は、ジムでもキッチンでもなく、じつは寝室だそうです。 減量と睡眠には密接な関係があり、良質な眠りはダイエットホルモンと上手にリンクして減量に結びつきます。なぜなら、ぐっすり眠ることでグレリンという空腹ホルモンが抑えられ、さらにレプチンという体重増加を抑えるホルモンが分泌されるからです。 このことを踏まえ、寝る前にするだけでダイエットと安眠につながる習慣があります。

OTHER ARTICLES

2019.02.22(Fri)

世界のみなさん、こんにちは。sacaiのポップアップツアー
cafeglobe
cafeglobe

2019.01.31(Thu)

「年齢」や「周囲の価値観」にサヨナラ! あなたらしく生きることのすすめ/仁香さん[インタビュー]
cafeglobe
cafeglobe

2019.01.09(Wed)

ちょっとの工夫で体重が変わる。暴飲暴食に走らないコツ8
cafeglobe
cafeglobe

SPECIAL

2017.12.06(Wed)

ギリギリまで先のばしする悪癖をきれいサッパリやめるには
cafeglobe
cafeglobe

2017.11.20(Mon)

歯医者さんに行かなくても自分でできちゃうデンタルケア
cafeglobe
cafeglobe

2016.12.09(Fri)

今年はローズゴールドのプライベートジェット。究極ギフトで女は夢を見る
cafeglobe
cafeglobe

RECOMMEND

2019.10.16(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.19 クチュリエが魅せるハイストリートスタイル! Giambattista Valli...
Bunta & Seira
Bunta & Seira

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.08.29(Sat)

女性の憧れミランダカーがプロデュースする化粧品5選!おすすめはどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial