GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.10.27(Tue)

『スペクター』が公開間近のダニエル・クレイグ、007役の続行を明言せず

ダニエル・クレイグ

 『007』シリーズ最新作『スペクター』の公開が控える英俳優のダニエル・クレイグ(Daniel Craig, 47)が、次回作でもジェームズ・ボンド役を続けるかどうか明言を避けている。

 メディア関係者や幸運なファンは21日夜、期待の高まる『スペクター』を初めてロンドンで鑑賞することを許されたが、その評価は割れている。

 一方、シリーズ4作品で007を演じているダニエルは先日、英Time Out London誌とのインタビューで、ボンドを再演するくらいなら「手首を切」ったほうがマシだと語っており、5作目に出演するかどうかは決めていないと語っている。さらに次のように心境を語っていた。「現段階では自分の中では終わっている。もう十分だ。前に進むことしか考えられない。少なくとも1年か2年は考えたくもない。次のステップがどうなるかは分からない。まったく頭にないんだ。別に隠そうとしているわけじゃない」

 「誰かと何かについて話し合いをしているわけでもない。もし次のボンド作品に出るとしたら、金のためとしか言いようがない」

 しかしここへ来て、ダニエルは少しことを急ぎすぎたようだ。

 「私はかなり率直なタイプで、心に思っていることをそのまま言ったかと思えば、撤回することもある」とダニエルは英BBCとのインタビューで語っている。「普通の人と同じだ。人は何かにしがみつこうとする。私にできることはあまりない」

 『スペクター』にはプロデューサーとしても参加しているダニエルは、『007』シリーズに関わることに今もスリルを感じると認め、こう語っている。「これまでよりも最高に楽しんでいる。この役について持っている知識を総動員することを認められたからね。映画製作のあらゆる面で関わっているんだ」

 しかし、ボンド役を続けるかどうか決めたかと質問されると、ダニエルは「いや、今はこの作品が動いている最中だ。私も楽しんでいるよ」とだけコメントした。

 ダニエルは2006年の『カジノ・ロワイヤル』で初めてボンドを演じた。さらに『慰めの報酬』で再演し、2012年の『スカイフォール』はシリーズ史上最高の興行成績を収めている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.20(Mon)

お家デートも安心!おすすめのかわいいルームウェア6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial