GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.07.31(Fri)

いつもクールなカルヴィン・ハリス、感情を表すようになったのはテイラー・スウィフトのおかげ?

カルヴィン・ハリス&テイラー・スウィフト

 スコットランド出身のDJカルヴィン・ハリス(Calvin Harris, 31)がようやく自分の気持ちを語れるようになったのは、交際中の米人気歌手テイラー・スウィフト(Taylor Swift, 25)のおかげだと友人らは考えている。

 カルヴィンとテイラーは2月に交際をスタートし、メディアやネットでお互いへ気持ちを熱く語ることも多い。友人らはカルヴィンが気持ちをオープンに語っていることに驚き、テイラーこそ運命の相手だと確信しているようだ。

 「カルヴィンとテイラーは_それぞれの友だちに、これほど誰かを真剣に好きになったことはないと言っているわ。カルヴィンはあまり感情を表に出さないタイプで、公の場どころか、友だちにも自分の気持ちを語ることはないから、彼にしてみればテイラーこそ運命の相手だと思っているはず。2人はすでにニューヨークで暮らす場所を探そうと話し合っているの」とある事情通が英Grazia誌に語っている。

 カルヴィンは英ラジオ番組に出演した際、自分でも気づかなかった部分をテイラーが見せてくれると話していた。

 またテイラーもカルヴィンとの交際について堂々と語り、InstagramやTwitterで一緒に撮った写真を何枚も公開している。率直な写真のおかげで、2人はショウビズ界で最もキュートなカップルだと言われるようになったが、果たして2人は写真で見えるほど自然に付き合っているのだろうか? 事情通によると、そうでもないようだ。

 「カルヴィンとテイラーはお互いに夢中だけど、ビジネス志向でもある。4月には、それぞれのマネージメントチーム_が2人の交際をソーシャルメディアでどう見せるかについて話し合っていたわ。まずはお互いをTwitterでフォローさせることが決まった。そうすれば世間の注目を引きつけることができると知っていたからよ。それからは定期的にミーティングを開いて、ソーシャルメディアの活用法や、ファンに伝えていいのは何かを決めている。これだけ有名になると、こうしたことも考えておく必要があるの」と事情通は説明した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.04.20(Mon)

お家デートも安心!おすすめのかわいいルームウェア6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial
GLAM Editorial