GLAM Editorial
GLAM Editorial

2010.11.05(Fri)

エスプレッソもカプチーノも本場イタリアの味わいを自宅で♪ areDe'Longhi デロンギ 「エスプレッソ・カプチーノメーカー」

lifestyle_1011

 イタリアでは“カッフェ=エスプレッソ”。つまり日本でいう“コーヒー”があの濃くて深みのあるエスプレッソなのです。ご紹介するのは、そんな濃厚な味わいを好む本場イタリア生まれのコーヒーメーカー、デロンギの「EC152」。スチームミルクを作ることもできるため、エスプレッソとカプチーノの両方を自宅で楽しめるこのマシン。ポイントはパウダー専用ホルダー以外に、一杯ずつプレス&パックしたカフェ・ポッド専用ホルダーも付属していること。パックをセットするだけで、手軽にエスプレッソが抽出できるんです。イタリアらしいスタイリッシュなビジュアルも、お洒落なキッチンにぴったり! 一日が始まる朝や、気持ちを切り替えたいとき、“スイッチ役”に濃厚エスプレッソを。ラテアートでお客様をおもてなしをするのもステキ。おうち時間をさらに充実させてくれそうですね。


メイン写真:「EC152J」(幅19.5×奥行き24.5×高さ29㎝)オープン価格

新定番3つのポイント
1.イタリア本場の味わいを自宅で再現
2.エスプレッソとカプチーノをこれひとつで
3.ひとワザ効かせたおもてなしにも活躍

1

1:写真手前がカフェ・ポッド専用ホルダー。こんなふうにパック状のカフェ・ポッドをリングにセットするだけで準備完了という手軽さなんです。奥はパウダー専用ホルダー。お好みの味を楽しむことももちろん可能!

2

2:クリーミーなスチームミルクも作れます。(写真のミルクジャグは別売)

3

3:業務用マシンと同じポンプ式抽出、抽出時9気圧、抽出温度90℃で、美味しいエスプレッソをいれる条件を実現。ホルダーをセットしてスイッチを押したら約1分30秒で濃厚エスプレッソができあがります。1回で2杯まで抽出可能です。

■お問い合わせ
デロンギ・ジャパン株式会社 0120-064-300
http://www.delonghi.co.jp/
Photo / Osami Watanabe(FOREST)、Text / Maiko Sawabe(Border)

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.10.16(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.19 クチュリエが魅せるハイストリートスタイル! Giambattista Valli...
Bunta & Seira
Bunta & Seira

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO
CHOCO

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial
GLAM Editorial