15.11.25(Wed)

「ラグナ・ビーチ」のクリスティン・カヴァラリが第3子を出産!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジェイ・カトラー&クリスティン・カヴァラリ

 米人気リアリティ番組「ラグナ・ビーチ」や「The Hills ~カリフォルニア・ガールのライフ・スタイル」で知られるクリスティン・カヴァラリ(Kristin Cavallari)が、夫で米NFLシカゴ・ベアーズのジェイ・カトラー(Jay Cutler)との第3子を出産した。

 クリスティンは23日、Instagramで嬉しいニュースを発表。ピンクのワンジー(子ども用つなぎタイプのパジャマ)の画像を公開し、女の子の誕生を明かした。

 「セイラー・ジェームズ・カトラー(Saylor James Cutler)が今日の午後1時32分に産声を上げました!!」とクリスティンはキャプションを添えた。

 2013年に結婚したクリスティンとジェイの間には、すでに長男カムデン(Camden, 3)君と次男ジャクソン(Jaxon, 1)君が生まれている。

 彼女は2014年に家族を増やしたい意向を明かしていたが、子ども3人をどうやって育てていくかがネックになっていたようだ。

 「子どもが生まれる前は、ジェイと私は4人ほしいと思っていた。今は3人でいいと考えているけど、今後どうなるかは状況しだいね」と彼女は第3子を妊娠する前、米Michigan Avenue誌とのインタビューで打ち明けている。「今、もう1人の赤ちゃんのことなんて全く考えられないけど、いたらすごく楽しくなるはず」

 クリスティンは裕福な家庭の出身だが、幼い頃にはつらい経験も重ねてきた。「ラグナ・ビーチ」やそれに続く「The Hills 」では悪役として描かれることが多かったが、クリスティン自身はそうした描写は心の弱さからくるものだと確信している。

 「小さい時は引っ越しを繰り返してきたから、傷つくのが怖くて、無関心を装う必要があったの」と彼女はファッション情報サイト「Elle.com」で告白した。「番組で明らかになったと思うのは、私は_小さなことはあまり気にしないということ。タフな女の子だったわ。引っ越しが多かったり、両親が離婚したり、別の家族と一緒に暮らしたりしてきたことでそうなったと思う。ただ単にラグナ・ビーチで暮らしている人たちよりは、いろんなことを経験してきた」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。