15.10.02(Fri)

リタ・オラ、ブリンク182のトラヴィス・バーカーと熱愛!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リタ・オラ

 英人気歌手のリタ・オラ(Rita Ora, 24)が、米パンクロックバンド、ブリンク182(BLINK 182)のトラヴィス・バーカー(Travis Barker, 39)と約1週間前から交際をスタートし、すっかり夢中になっているらしい。

 リタは7月、ファッションデザイナー、トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)の息子リッキー・ヒルフィガー(Ricky Hilfiger)と交際から1年超で破局。しかしすでにトラヴィスとの新しい恋を始めたらしく、9月20日にロサンゼルスで開催されたラジオ局「Power 106」主催のオールスターゲームで知り合った2人は、すっかりお互いのそばを離れられなくなっているようだ。

 「リタが彼を探して、連絡先を教えていた」とある事情通が米Us Weekly誌に語っている。「それからは毎日一緒にいるよ」

 トラヴィスもリタにぞっこんだという見方も強い。お互いに相手のクリエイティブな面にほれ込んでいるようだ。

 「すっかり彼女に首ったけだよ」と事情通は指摘している。「彼は面白い女性が好きで、何より彼女は美人だ」

 トラヴィスも過去に別れを何度も経験していて、2度の離婚歴もある。2人目の妻で元ミスUSAのシャナ・モークラー(Shanna Moakler)とは結婚から4年後の2008年に離婚が成立した。シャナとの間にはランドン(Landon, 11)君とアラバマ(Alabama, 9)ちゃんの2児をさずかった。

 リッキーとの交際をスタートする前、リタはスコットランド出身のDJカルヴィン・ハリス(Calvin Harris)と真剣に交際していた。リタは8月、ゴシップブロガーのペレス・ヒルトン(Perez Hilton)とのインタビューで、パンクロックが関係するものすべてが好きだと打ち明けていて、トラヴィスと共通点が多いことにも説明がつく。

 リタは青春時代にはザ・クラッシュ(The Clash)やセックス・ピストルズ(The Sex Pistols)といった伝説のパンクバンドに夢中になっていたようだが、ファンの中にはそれが本当だと思えない者がいることも確かだ。

 「子どもの頃は、特にあるジャンルを聴いていたわけじゃなかった」とリタはペレスに語っている。「自分でもびっくりするくらいパンクミュージックにはまったことがあって、やがてスタイルの参考にするようになったの。そして他のカルチャーより集中していった。私にとって、音楽はある種のカルチャーだから」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。