15.09.18(Fri)

問題行動が続くリリー・アレン、マネージャーから見放される!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リリー・アレン

 英歌手のリリー・アレン(Lily Allen, 30)が、敏腕マネージャーからとうとう見放されたらしい。

 リリーは昨年からスコット・ロジャー(Scott Rodger)と一緒に仕事を続けてきたが、1年も経たずして袂を分かつことになったようだ。広報担当者はマネジメント契約の解消を「円満な関係のもと、お互いに決めた」としているが、情報筋の見立ては違う。

 「彼は世界で最も引く手あまたなマネージャーだ。リリーのマネージメントに全力を尽くしていたが、彼女の言動は見当違いで、新曲も一定の水準に達していない」とある事情通は英The Sun紙に語っている。「最後にリリースされたアルバムが大失敗に終わり、リリーはスコットに状況の打開を求めていた。彼のおかげで巨額のお金をもうけたのに、リリーは湯水のように使っていて、周囲は落ち着いてほしいと思っているんだ」

 リリーが最後にリリースしたアルバム『シーザス』はチャートでのランキングが振るわず、彼女は音楽界での復活を望んでいたという。しかしスコットが去ったことは_大きな打撃となり、友人らの不安が増す理由となっている。

 リリーはここ数ヶ月、英野外音楽フェス「グラストンベリー・フェスティバル」で卒倒したり、夫サム・クーパー(Sam Cooper)との離婚危機が伝えられたりと、周囲を不安にさせている。

 「リリーは人生のコントロールを失いつつある。みんなとても心配しているけど、彼女は耳を貸そうとしない」と事情通は続けた。

 また、リリーはお金の使いすぎでも不安を引き起こしているという。習慣的にデザイナーレーベルの服を買い、大金を注ぎ込んでいるらしい。

 「ファッション費用だけでも月3万ポンド(約560万円)も使っていて、しばらくは新曲のリリースもツアーも予定がないから、このままでは生活が維持できなくなる」と事情通はつけ加えた。

 広報担当者は結婚の危機やお金の浪費に関する噂についてはコメントを避けたものの、リリーとスコットのマネージメント契約の解消は事実と認めている。

 「リリーがマネージャーのスコット・ロジャーとヘンリー・ヴィレッジ(Henry Village)との契約を解消したことは事実で、お互いに円満な形で決断にいたりました」と広報担当者はコメントした。「私生活についてはコメントしません」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。