15.06.10(Wed)

ベネディクト・カンバーバッチ、仕事のストレスはダイビングで解消!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ベネディクト・カンバーバッチ

 英人気俳優のベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch, 38)は、仕事モードから気分を切り替えるのにダイビングを楽しんでいる。

 ベネディクトはキャリアを通じて幅広いキャラクターを演じ、英数学者アラン・チューリング(Alan Turing)に扮した『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』では各方面から高い評価を受けた。

 しかし仕事でストレスがたまったとき、ベネディクトはリラックスできる完ぺきな方法を知っている。

 「時間があれば飛行機に飛び乗って、ダイビングできる場所に行くんだ」と彼は独Lufthansa誌で語った。「水の中にいると、最高に穏やかな気持ちになれる」

 最近では各賞の常連

になったとはいえ、以前はオーディションで落とされることもあった。幸い、ベネディクトは挫折を乗り越え、物事をあまり個人的に受け止めすぎないようにできているようだ。

 「この仕事をしていると、小さなことに悩んで時間をムダづかいできないことを学んだ。中には自分ではどうしようもできないこともあるからね」とベネディクトは話している。「それを学ぶのにあまり時間はかからなかったよ。演劇学校を卒業しても半年は無職だったんだ」

 ベネディクトの妻で舞台演出家のソフィー・ハンター(Sophie Hunter)は現在、第1子を妊娠しており、ベネディクトが最高の父親になるのは間違いなさそうだ。自分を励まし、役者としてのキャリアに協力してくれたのは、他でもない自身の父親だったとも話している。

 「以前、『アマデウス』の舞台でモーツァルトを演じたことがあるんだ。終わってから家に帰る途中、父がこう言った。『息子よ、おまえは私が子どもだったときよりも上手だし、これから私がどう頑張ってもかなわないくらい良かった。もしこれを仕事にするなら、将来はとても明るいと思う』って」

 「お互いに泣き出して抱き合ったよ。人生でも最高の瞬間の1つなんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。