15.06.01(Mon)

イギー・アゼリア、初のアリーナツアーをキャンセル!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

イギー・アゼリア

 豪ラッパーのイギー・アゼリア(Iggy Azalea, 24)が、「グレート・エスケープ」ツアーをキャンセルした。

 イギーはヘッドライナーを務める2度目のコンサートツアーを今秋に予定していた。しかしファンはツアーがキャンセルされたことを伝えるメールを先月29日に受け取った。

 「今秋の『イギー・アゼリア グレート・エスケープ・ツアー』はキャンセルされました。チケットを買った場所で払い戻しに応じます」とメールには書かれている。「イギーのニューアルバムがリリースされる2016年頃に新しいツアーが予定されており、ご不便をおかけすることを謝罪します」

 ツアーは今年3月、イギーが所属するレーベル、デフ・ジャムが発表。当初は今春にキックオフする予定だったが、秋に延期されたいきさつがある。

 延期が発表された際、イギーはその理由をこう語っていた。「私が精神異常者だから延期されたの」と彼女は米ラジオ局「AMP 97.1」とのインタビューで語った。「初めてのアリーナツアーで、大きな責任があるし、クリエイティブな演出を手がけている。カスタム製のステージで、ステージなどすべてが特製だから、半年くらいは準備が必要なの」

 またイギーは、自分や制作スタッフが、コンサートの重要な部分について作業をまだ始めてもいないことも明かした。

 「ツアーは4月の予定だったけど、まだ何も作っていない」とイギーが説明している。「6ヶ月もないから、かなりタイトなスケジュールだし、時間どおりにこのステージを準備するには、かなりの犠牲やカット、変更、それに妥協が必要になる。だから、本当に何がしたいのかをじっくり考えたわ。自分が想像し、ファンに約束したとも言えるステージではなく、ファンのために発行済のチケットとスケジュールを尊重して、みんなが興奮してあちこちにダイブするようなライブにはならない、イマイチなバージョンにするか、想像していたような、絶対に最高のステージを実現するために延期するかのどちらかだった。もちろん、延期を選んだわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。