15.09.16(Wed)

USAファンタジー旅~テーマパークのような街ROCK ISLAND~

KANA

KANA トラベルフォトライター/エディター

1か国に1か月ずつ暮らす旅をするトラベルフォトライター。「お金のかからないオシャレ旅」を提案。地図片手に世界を歩き回り、ガイドブックには載っていないHOTな場所を記事やブログで発信。

アメリカのファンタジーな町巡り。「いつテーマパークに入場しちゃったの!?」そう気が付いたときには、次の不思議な街ROCK ISLANDに迷い込んでいた。ここは、現実の街と作り物が融合する、リアルな街のテーマパーク。

 

Destination

State: Illinois   Town: Rock Island

 

QUAD CITYのポップな住人達

 

00

02

「えっ 誰かいる!」普通の道を歩いていたら突如道端に現れた、ダンディーな二人組。どうやら彼らは人々の空想から出てきて、いつもここでひと休憩してるみたい。すっかり町に溶け込んでいる。パブリックアートじゃなくて、本物の住人だね。

 

PARISへの誘惑

 

03

04

先程の彼らと別れを告げ、ポップな街並みを堪能しアメリカンな気分に浸っていたら、何やらパリへの入口を発見。ドアを開け、手前側のバーでまずは一杯。その間に宇宙をワープして……着いたのはレトロでノスタルジックなどこか妖艶なパリ。

 

05

06

07

歴史を感じるアンティーク家具に、フランス新聞「Le Figaro」。ヨーロッパの街角を思わせる、左右の街灯に挟まれたトンネルをぬければ……そこは何世紀か前の、パリのとある老舗のサロンだった。

 

背の高い窓にかかる深紅のカーテンに、怪しく揺れるキャンドルの炎や薄暗いオレンジ色の街灯のランプ。壁には古びた肖像画。マダムとムッシュー達が、愛にあふれるロマンティックデートを楽しんでいた。

 

ラスベガスの眠らない夜

 

08

09

イリノイ州に無事帰ってきて、今晩休むホテルに辿り着いた途端、今度はラスベガスにワープ。朝までネオンが煌めくこの街では、夜はなかなか終わらない。

 

Rock Islandは作り物のテーマパークなわけじゃなくて、人々が暮らす本物の街だけれど、やっぱりどこかフュージョンしていてどっちだか分からなくなる。でも、どっちだっていい!ここは自分で物語を紡ぎ、そのストーリーの主人公になれるのだから。

 

アメリカのファンタジーランド巡り、次回もお楽しみに!

 

取材協力;Great Rivers Country

世界を飛び回るトラベルライターKANAのお洒落旅BLOG
「HOTな海外オシャレ旅LIFE」
Instagram @xxxkanaaaa (世界の街で切り取った写真を発信中)