GLAM Editorial

2015.01.28(Wed)

ベネディクト・カンバーバッチ、誤った言葉で黒人俳優を語り猛反省!

ベネディクト・カンバーバッチ

 英俳優のベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch, 38)が、黒人俳優について語るときに間違った言葉を使ったことを猛烈に反省している。

 英TVシリーズ「SHERLOCK(シャーロック)」でブレイクしたベネディクトは米トーク番組に出演した際、司会のタビス・スマイリー(Tavis Smiley)に対し、イギリス映画界は多様性に欠けると説明するときに「有色俳優」という言葉を使った。そのコメントで反人種差別チャリティー団体から怒りの声が巻き起こったため、ベネディクトは心から謝罪した。

 「時代遅れの言葉を使い、気を悪くさせてしまったことにショックを受けています。心からお詫びいたします。自分の愚か者ぶりを言い逃れするつもりはありませんし、すでに後の祭りであることも分かっています」とベネディクトはコメントしている。「自分がまったくの愚か者であることを思いつつ、みなさんを傷つけたことに謝ると同時に、公の場で犯した過ちから学んだことを、しっかり宣言したいと思います」

 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』の演技が高く評価されているベネディクトは、多様性について語るうちに問題の言葉を誤用した。別の民族的背景を持つ友人の多くが、イギリスよりアメリカでより多くのチャンスをつかんでいると感じると力説した。しかし英反人種差別教育チャリティー団体「Show Racism the Red Card」は、「有色」という言葉はもう時代遅れで侮辱的だと指摘した。

 「今回の件で、正確かつ無害な専門用語の正しい使用の必要性に注目が集まればと願うのみです」とベネディクトは続けた。「この件でわたしにとって一番恥ずかしい側面は、英パフォーミングアーツ界における不公平と、業界で速やかな改善の必要性を話しているときに、その言葉を使ってしまったことです。わたしの友人たちに影響があり、わたしも深く関心がある問題で不適切な言葉を軽率に使ったことで傷ついた人たちに、再び謝罪いたします」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.26(Thu)

【2021年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial

2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial