GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.12.26(Fri)

チャーリー・シーン、前がん性咽頭疾患発見も前向きな態度を崩さず!

チャーリー・シーン

 俳優のチャーリー・シーン(Charlie Sheen, 49)が前がん状態ののどの問題を指摘され、「ゾッとした」と明かした。

 チャーリーは今年、婚約解消や訴訟、新TVシリーズの打ち切りなど、波乱に満ちた年をすごした。しかし23日、実はがんの恐怖とひそかに闘ってきたことを明かした。

 「ゾッとしたよ」とチャーリーは米National Enquirer誌で語り、健康問題について初めて口を開いた。

 チャーリーは何年も前からヘビースモーカーだが、のどに違和感を感じ始めたとき、世界的に有名なのどと声帯の専門家に相談したという。歯科治療に回復が困難な損害を与えかねない「非常に悪性の進化」や、声帯がそれ以上に悪い状況になる可能性があると言われたという。

 しかし常に強い意志を持つことで知られるチャーリーは、健康問題に直面しても態度を変えることがなかった。みじめだと思ったり、恐怖におびえたりするどころか、前向きな姿勢を保つことにしたようだ。

 「この困難を乗り越えてみせるという希望をあきらめたことはない」とチャーリーがつけ加えた。

 チャーリーは最近、悪いニュースが続いても、その楽観的な姿勢を崩していない。今月には主演していた米TVシリーズ「アンガー・マネジメント」の新エピソードが制作されず、打ち切りになったことが報じられた。同シリーズは2012年にスタートし、チャーリーがセラピストとして主演を務めたほか、セルマ・ブレア(Selma Blair)やブライアン・オースティン・グリーン(Brian Austin Green)らも出演していた。

 「『アンガー・マネジメント』を100エピソードもやってきたことに、この上ない誇りを感じる」とチャーリーはゴシップサイトRadar Onlineの独占インタビューで語った。「一緒に仕事ができる機会に恵まれた最も才能のある人たちと、他に類のないほど特別なものを作ることができた。揺るぎない愛情と応援をしてくれたみんなに心から感謝する。次の章に乾杯だ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.08(Tue)

カーディガンがかわいい秋コーデおすすめ8選。大人カジュアルで街を歩こう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial