• GLAM TOP >
  • LIFESTYLE>
  • GOURMET&FOOD>
  • 高山都の【みやれしぴ vol.68】特別編「こんがりホタテとオアのカルパッチョ たっぷりクレソンと一緒に」

19.03.08(Fri)

高山都の【みやれしぴ vol.68】特別編「こんがりホタテとオアのカルパッチョ たっぷりクレソンと一緒に」

高山 都

高山 都 モデル/女優

ファッション誌のモデルやドラマ・映画などで女優として活躍。インスタグラムに毎日アップされる“みやれゴハン”を楽しみにするファンも多く、料理の分野でも注目を集めている。また、ラジオパーソナリティーを務めるほか、フルマラソン...

こんがりホタテとオアのカルパッチョ たっぷりクレソンと一緒に

3月は、みやれしぴ特別編。イスラエル生まれの新柑橘「オア」を使ったおしゃれで美味しいレシピをご紹介します。今回は、甘酸っぱいオアをホタテと合わせたカルパッチョです。クレソンや紅大根、ピンクペッパーも加えて、華やかでオシャレな一品に♪

材料(2人分)

ホタテ お刺身用 6〜8個
オア 1.5個(1個は切って、半分は絞って使います)
クレソン なければ ベビーリーフ 1袋
紅大根 なければラディッシュ 適量

オリーブオイル 適量
ピンクペッパー

つくり方

  1. オアは皮をむいて6等分の輪切りにする

  2. ホタテは塩胡椒して、フライパンにオリーブオイルをいれ強火で熱し、サッと焼き目をつける。中はレアで

  3. クレソンはざく切りにして、オリーブオイル小さじ1、オアの絞り汁小さじ1、塩胡椒とホワイトバルサミコ(なければワインビネガー)小さじ1で和えておく

  4. 紅大根も薄切りにし、軽く塩をふっておく

  5. オアと紅大根、ホタテを交互に重ねて、軽く岩塩とピンクペッパーを。オアをしぼる。真ん中にクレソンをどさっとのせて、オリーブオイルを全体にまわしかけて完成

焼いたホタテと甘酸っぱいオアがベストマッチ!

「オアの甘酸っぱい果汁が、焼いて甘みを増したホタテによく合います。果汁が甘いので、お塩は少し強めが美味しい。ピンクペッパーも見た目が可愛いだけでなく、味のアクセントになるので、ぜひ使ってください。」

昨年出版した著者初の書籍『高山都の美 食 姿「したたかに」「自分らしく」過ごすコツ。』から1年。これも知りたい、あれも知りたいという反響の多さから、2冊目が好評発売中! こちらもチェックして。

『高山都の美 食 姿 2「日々のコツコツ」続いてます。』

1,620円(税込)/双葉社

毎日のちょっとした「良いこと」や 実際にやってよかった「良いこと」など、第二弾の「美(び)」、「食(しょく)」、「姿(すがた)」にも、たくさんの暮らしのヒントが詰まっています!

「美」彫りを深く、でもナチュラルに魅せるのは「ムラサキアイライナー」でした
「食」サバ缶ってこんなに使える! 和えるだけの簡単おつまみ4種
「姿」背中に緊張感! バックコンシャスなお洋服を着てわかった“後ろ姿”の大切さ……

★Amazonでの購入はこちらから >>

第二・四金曜日は「みやれしぴ」の日(^○^)

  • 三角はんぺんの海苔チーズフライ
  • イチゴとミニトマトとケールの小さな春のサラダ
  • 大根のからあげ

高山都さんのインスタグラムはこちら

@miyare38

高山都さんのブログはこちら

高山都オフィシャルブログ「miyakoto」