• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 愛犬を無許可でオーストラリアに持ち込んだアンバー・ハードが無罪を主張!

15.12.09(Wed)

愛犬を無許可でオーストラリアに持ち込んだアンバー・ハードが無罪を主張!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジョニー・デップ&アンバー・ハード

 俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp)の妻で女優のアンバー・ハード(Amber Heard)が、違法に愛犬をオーストラリアに持ち込んだ容疑について無罪を主張した。

 アンバーとジョニーは5月、2匹のテリア犬、ピストルとブーを同国に無許可で持ち込みんだと世界中のメディアが報じた。アンバーは2件の動物違法輸入に加え、1件の虚偽文書作成の罪で訴追された。

 アンバーの弁護団は7日、豪サウスポート治安判事裁判所で簡単な審理に出席した後で声明を発表し、徹底抗戦の構えをみせた。

 「本日、弁護団には私の代わりに無罪を主張するよう指示しました」とアンバーはコメント。「自ら出席する意志がありますが、弁護団からはその必要がないと伝えられています」

 「個別の審理についてコメントすることはできませんが、オーストラリアの法律は尊重していると申し上げたい」

 「今回の容疑で無罪を主張することにしましたが、今後、裁判所という適切な場で明らかになることですが、オーストラリアの法律をいかなる形でも軽んじるつもりはありません」

 「この件の公判に出席したいと思っています。しかしながら、これは裁判所が決めることでもあり、これ以上の声明は出さないことにします」

 アンバーの代理人を務めるポール・モロー(Paul Morreau)弁護士は審理で、依頼人は来年初頭に裁判を始めることを望んでいると語った。日程は今月15日に行われる次回の公判で決まる。

 ジョニーが妻のサポート役あるいは証人としてオーストラリアを訪れるかどうかは不明だ。動物の違法輸入で有罪となった場合、オーストラリアでは最大で懲役10年と約8万ドル(約990万円)の罰金を命じられる可能性がある。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。