• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 元スーパーモデルのタイラ・バンクス、『スーパードール』の続編に出演決定!

15.12.08(Tue)

元スーパーモデルのタイラ・バンクス、『スーパードール』の続編に出演決定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

タイラ・バンクス

 元スーパーモデルで、最近はTVタレントとして活躍するタイラ・バンクス(Tyra Banks)が、ディズニーのTV映画『スーパードール/パパが人形に恋をした』の続編で主役の人間になる人形を再演する契約を正式に交わしたことが分かった。

 タイラは2000年の同作でリンジー・ローハン(Lindsay Lohan)と共演。ディズニー・チャンネルで2016年のホリデーシーズンに放映される予定の「Life-Size 2(原題)」でイヴ役を再演する。

 「私以外にイヴを演じられる人はいないの、どうもありがとう!」とタイラは米Variety誌に語っている。「今のは冗談だけど、でもそうなの、エヴァになるわ」

 続編で製作総指揮も務めるタイラは、リンジーはまだ契約していないと明かした。

 「まだキャスティングについては話し合っていなくて、イヴのオーナーになる若者を誰が演じるのかは分からない。まだそこまでいってないの」

 「スーパードール」の続編が発表された前日の4日には、タイラが司会を務めた人気オーディション番組「America’s Next Top Model」がシーズン22で終了した。また、タイラは先月、放映開始からわずか2ヶ月で自身のデイタイムトーク番組「FABLife」を、新コスメラインに力を入れるために降板すると明かした。

 タイラは今年9月から、ジョン・レジェンド(John Legend)との子どもを妊娠中のモデル、クリッシー・テイゲン(Chrissy Teigen)や、ファッション編集者のジョー・ジー(Joe Zee)、インテリアデザイナーのローレン・マック(Lauren Makk)、YouTubeで人気のレア・アシュリー(Leah Ashley)と共に同トーク番組の司会を務めていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。