• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • アデル、新アルバム『25』が80万枚のセールスで英チャート初週記録を更新!

15.12.02(Wed)

アデル、新アルバム『25』が80万枚のセールスで英チャート初週記録を更新!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アデル

 英歌手アデル(Adele)の『25』が英アルバムチャートを席巻し、同国史上最高の初週売上記録を達成した。

 『25』はリリースから1週間で80万枚を売り上げ、同一チャート内で続く86枚のアルバムを合計した枚数を上回った。また、英国で1週間に10万回以上ダウンロードされた初めてのアルバムにもなっている。

 これまではオアシス(Oasis)が1997年に発表したアルバム『ビィ・ヒア・ナウ』が最高記録を守っていた。

 また『25』は先週末、全米アルバムチャートで初週セールスが300万枚を突破。2000年にイン・シンク(’N SYNC)の『ノー・ストリングス』が記録した初週セールスを60万枚も上回るという驚異的な成績を残した。

 アデルがトップに立ったことでワン・ダイレクション(One Direction)のニューアルバム『メイド・イン・ザ・A.M』は5位に陥落。かつてトップだったエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)の『イフ・アイ・キャン・ドリーム』は新しいチャートで2位となり、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)のニューアルバム『パーパス』を上回った。エンヤ(Enya)のニューアルバム『ダーク・スカイ・アイランド』は4位につけている。

 一方、ジャスティンは2週連続で3曲のシングルが英チャートでトップ5入りを果たした。「ソーリー」が1位、「ラヴ・ユアセルフ」が2位、「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」が4位となっている。

 アデルは新曲「Hello」を数週間前にリリースして以来、忙しい日々が続いている。シングルとアルバムの両方が大ヒットしたのを受け、アデルは先月26日にツアーの計画を発表。以前のインタビューでは「確実なプランは何もない」としていただけに、ファンにとってはうれしい展開だ。

 「ハロー、私よ、アデルよ」と彼女は自身のサイトに公開した動画で笑顔で語りかけた。「ああ、もうこれ以上は言えない…。もうずっとハッタリをかけていたけど、ようやく言えてホッとしているわ。もちろんツアーをするし、みんなと会えるのが待ちきれない。もうすぐ会えるわ!」

 36公演のコンサートツアーは来年2月29日に北アイルランド・ベルファストのSSEアリーナでキックオフし、6月にベルギーのアントワープでフィナーレを迎える。ロンドンでは3月にO2アリーナで4公演を行う予定だ。来年のツアーは2011年以来、初めてとなる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。