• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジェニファー・ローレンス、自分を知らない人しか結婚してくれないのではと将来に不安!?

15.11.14(Sat)

ジェニファー・ローレンス、自分を知らない人しか結婚してくれないのではと将来に不安!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジェニファー・ローレンス

 米女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence, 25)は、『X-MEN』シリーズで共演する英俳優のニコラス・ホルト(Nicholas Hoult)と数年間交際し、その後は英ロックバンド、コールドプレイ(Coldplay)のクリス・マーティン(Chris Martin)と短期間だけ付き合ったと噂されている。クリスとの交際は公に認めていないが、少なくとも現在は恋人がいないとみられている。今は新しい恋を見つけたいと思っているわけではないが、チャンスがあれば運命の相手と結婚したいとは思っているようだ。

 「たとえが悪いかもしれないけど、バグダッドで5年間住んで、私が誰なのか全く知らないような人じゃないとダメかもしれない」とジェニファーは米版Vogue誌に打ち明けた。「結婚するのが待ちきれない。一緒に人生を歩んでいきたいと思える人、子どもの父親になってほしいと思える人に出会えたら、絶対そうするに決まってる。でもそれを当てにするつもりはない」

 結婚に大きな障害となっていることの1つは、そもそもデートする相手を見つけることにある。『ハンガー・ゲーム』シリーズなど大作での出演が続くジェニファーは、どこにいてもい注目を集めるだけに、多くは知り合いになることさえ恐れるのだという。

 「誰からもデートに誘われないわ」とジェニファーは嘆いた。「土曜日の夜はいつもさびしい。男の人はすごく意地悪だわ。でもその理由も分かる。私より優位に立とうとするからだけど、それは傷つくわ。ただやさしくしてほしいだけ。私は真面目で誠実なタイプなの」

 とはいえ、ジェニファーが最近ロマンチックな経験をしていないわけではない。ある「セクシーな」男性と会ってはいたものの、うまくいかなかったと認めている。

 「彼と一緒にいる時の気持ちが好きになれなかった。不安を感じると、変な意味でテンションが上がる。交際が確かなものだと自分で確認しようとするの。結婚する前にそれを求めるのは、見つけさえすれば安心できるからだわ」

 恋愛ではさびしさを感じているかもしれないが、ジェニファーには大勢の友人がおり、あまり孤独な時間をすごさずにすんでいる。2014年にロサンゼルス市内で購入した家の近くには、最近知り合った有名人も含む多くの友人もいるようだ。

 「基本、フリーな時間は私にとって苦しみの元凶だわ。リラックスどころか気分が滅入るから」とジェニファーは説明した。「でも、実際には自分だけの時間も楽しんでいるし、(最近だと仕事をしていない時は)友だちとつるんでワインを飲んでいるわ。幸い、友だちの多くも近所に住んでいるの。2軒離れたところに住んでいるミラ(・クニス/Mila Kunis)とアシュトン(・カッチャー/Ashton Kutcher)とも友だちになった。とても良い人たちで、呼ばれないのに遊びに行くの。たぶん、もう私にうんざりしているはずよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。