• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 離婚後半年のマンディ・ムーア、新BFとの交際をソーシャルメディアでお披露目!

15.07.28(Tue)

離婚後半年のマンディ・ムーア、新BFとの交際をソーシャルメディアでお披露目!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

マンディ・ムーア

夫であるカントリー歌手ライアン・アダムス(Ryan Adams、40)との6年間におよぶ結婚生活の末に、今年1月に離婚を発表した米ポップ歌手のマンディ・ムーア(Mandy Moore、31)。そのマンディにどうやら新しい恋が訪れたようだ。

マンディがフォーク・ロックバンドのドウズ(Dawes)のギタリスト、テイラー・ゴールドスミス(Taylor Goldsmith)とデートをするようになっているとの観測がここのところ浮上していたが、マンディ自身が先週金曜日にソーシャルメディアにアップした投稿はこの憶測を追認した形になっている。

「先週、わたしの得点52ポイントの言葉で、ふたりとも何じゃこれ!となった光景のフラッシュバック」というキャプションを、テイラーとふたりで言葉遊びボードゲームのスクラブルを楽しんでいる写真にマンディは添え、文末にはピンク色のハートの絵文字で締めくくっていた。

最近のドウズのコンサートに何度も足を運んでいるのをマンディはこれまでも目撃されており、数日前にはアメリカ中西部のミネアポリスとファーゴ両市での同バンドのコンサート風景写真もシェアしている。

マンディは、前夫ライアンとは、交際1年の末2009年に結婚、今年1月23日に「和解しがたい不和」を理由に離婚を申請している。当時ふたりの広報担当はRadar Onlineに対して、「互いに敬意を尽くした末のふたりの結論であり、マンディもライアンもこの件に関してふたりのプライバシーを尊重していただけるようマスコミにお願いしています」と語っていた。

映画『ライセンス・トゥ・ウェディング』のヒロイン役や、アニメ映画『塔の上のラプンツェル』のヒロインの声と歌など、女優活動も重ねるマンディは、最新出演作映画『47 Meters Down(原題)』の撮影に現在入っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。