• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ニコール・シャージンガー、プッシーキャット・ドールズ再結成に意欲!

15.05.25(Mon)

ニコール・シャージンガー、プッシーキャット・ドールズ再結成に意欲!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ニコール・シャージンガー

 米人気歌手のニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger, 36)が、プッシーキャット・ドールズ(Pussycat Dolls)の再結成に意欲をみせている。

 ニコールは2003年からプッシーキャット・ドールズのフロントウーマンを務めたが、メンバーがそれぞれソロ活動に移ったため、グループは2010年に活動休止となった。

 ニコールはソロアーティストとして、歌手活動やリアリティ番組の審査員、そしてミュージカル出演と成功を収めているが、最新インタビューではプッシーキャット・ドールズの再結成の可能性を排除しなかった。

 「いつかはドールズを復活させるかもしれないわ!」とニコールはニュースサイト「Huffington Post」のオンライン放送「HuffPost Live」で語った。「もしそうなる運命だとしたらの話だけど…」

 「最高の体験だった。みんな、ポップなガールギャングという感じだった。一緒に活動した時期は楽しかったし、振り返ってみると、当時より今のほうが良い思い出にあふれている。すべてはその間に学んだ。すべてに感謝しているわ」

 またニコールは同じインタビューで、自分がもっと経験豊富であれば、グループとしての活動はもっと良いものになっていただろうとも説明。他のメンバーと共に一心不乱になって活動に取り組んだからこそ、世界中で人気だったグループの一員としての特権を活かすことができたとも話している。

 「ドールズで活動するには、かなり経験不足だったの。すべてが一気に動いたから」とニコール。「ドールズのツアーに参加した数年間は、心から楽しむことができなかった。次のステップやヒット曲、展開をどうするかということばかり考えていたから。だから、決して楽しい思い出ばかりというわけでもないの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。