• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 第2子を妊娠中のジェニファー・ラブ・ヒューイット、週5日のワークアウトで健康体を維持!

15.05.25(Mon)

第2子を妊娠中のジェニファー・ラブ・ヒューイット、週5日のワークアウトで健康体を維持!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジェニファー・ラブ・ヒューイット

人気ドラマ「ゴースト~天国からのささやき」や「クライアント・リスト」などで知られる米女優ジェニファー・ラブ・ヒューイット(Jennifer Love Hewitt, 36)が、妊娠中の現在も週に5日ワークアウトしていることを明かした。ジェニファーは夫で俳優のブライアン・ハリセイ(Brian Hallisay)との間に第2子を授かったことを今年1月に発表。数週間後に出産を控えているジェニファーは、「今でも週に5日ワークアウトしているわ。ボクシングと水泳をやっているんだけど、水泳は妊婦に最適な運動みたい」と、ET Onlineのインタビューで話している。

ジェニファーは13年11月に長女オータム(Autumn)ちゃんを出産。産後ダイエットは人が思うほど簡単なことではないと語っているジェニファーは、妊娠中に太りすぎたりしないように気をつけているようだ。「この4日間は、チョコレート・ケーキが食べたくてしたかたないの。妊娠期間は9ヶ月もあるけれど、調子に乗っちゃダメよ。ハリウッドでは産後あっという間にもとの体型に戻る人がいるように見えるけれど、実際は大変なんだから。特に妊娠期間の終盤は、自分のペースを守りながら楽しく過ごすことが大切ね。あと1ヶ月で5ポンド(約2.2 kg)ぐらい増えたってどうってことないとか思いがちだけれど」と、ジェニファーは話している。

先ごろジェニファーはパーマーズ(Palmer’s)の人気商品「ココアバター・フォーミュラ」の広告で、大きくなったお腹を堂々と披露した。ストレッチマークを予防するこの商品の広告に登場した理由について、ジェニファーは「妊娠中の私のお腹を披露することで妊婦の美しさを示し、このブランドを応援したいと思ったんです」と米US Weekly誌に説明している。

ストレッチマークは妊娠中にできるものだと思われているが、ジェニファーによると妊娠していないやせ型の女性にもできることがあるという。「妊娠経験がないやせ型の人にもストレッチマークができることもあるのよ。だから、ストレッチマークは妊婦だけにできるものと思わないほうがいいわよ」と、ジェニファーはET Onlineのインタビューでコメントしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。