カナウ

2021.09.05(Sun)

血液型別|不倫の恋に振り回されやすい人ランキング

不倫はいけないこと――。そう頭ではわかっていても、既婚者に恋を持ってしまって、ずるずると関係を断ち切れない人は少なくないものです。

不倫の恋とわかっていても、辞められないのは、当人の性格やタイプにも影響があるかもしれません。

今回は、そんな不倫の恋に振り回されやすいタイプを血液型から分析をしてみました。

第1位:A型

A型は真面目で常識人なので、一見不倫の恋に縁がないと思われがちです。
しかし、情に弱く、心根が優しいタイプが多いことから、頭ではわかっていても不倫の恋にハマりやすいタイプと言えます。
A型は消極的で受け身で、なかなか自分の本音を言えない人が多いもの。
かつ母性的な人が多いことから、困っている人を見ると放っておけないところがあります。
それこそ不倫相手が困っていたら、初めは些細な気持ちからでも、次第に放っておけなくなってしまうのでしょう。
人から騙される人も多く、妙に人を信じてしまうところもあることから、不倫相手に振り回されてしまうことも多いです。
相手が既婚者とわかったら、一線を超えず、距離を置くこと。
不倫をしても幸せになれないことを深く自覚することです。

第2位:B型

B型は一点集中型タイプで、夢中になることに一直線です。
相手が恋愛に夢中になるタイプなら、不倫の恋とわかっていても、自分の気持ちにセーブがかからず、ハマってしまう人もいるでしょう。
元々アグレッシブで、アクティブなB型だけに、自分の気持ちが動かされてしまうと、セーブができないのです。
しかし、恋愛に夢中になるタイプ以外は、この場合ではありません。
仕事、趣味に夢中になるタイプは、恋愛は二の次、恋愛に興味を示さない人も少なくないからです。
熱しやすく冷めやすいタイプのB型なので、些細な出来事をきっかけに熱が冷めることも多いもの。
もう少し周りの声に耳を傾けられる余裕と、ひとりで突っ走るのではなく、協調性と柔軟さを身に着けられると、不倫の恋に走ることも防げるでしょう。

第3位:AB型

AB型は自由人といわれ、感性のゆくまま気ままな人が多いと言われています。
相手が既婚者とわかっていても、関係を持ってしまう人もなかにはいるでしょう。
しかし、元々が恋愛にハマって、誰かに依存するタイプではありません。
人並みに恋愛欲はありますが、自分の時間も持ち、これまでの自由な時間もキープしたいと思うのがAB型です。
そのため、結婚向きというよりも、恋愛向きに留まる人も多いでしょう。
振り回されるタイプよりも、振り回してしまうタイプ。
遊びの関係が丁度いいと感じる人もいるでしょう。
周囲はもちろん、自分のことも冷静に見られるAB型なので、既婚者と関係を持って、面倒なことに巻き込まれるとわかった途端、気持ちが冷めたり、諦めてしまったりする人も少なくないでしょう。

第4位:O型

O型は穏やかで落ち着いていながら、現実主義者で心のなかでは冷静な人が多いです。
不倫という、幸せになれない恋にハマる人は少ないでしょう。
O型はロマンチストで、結婚向きな人が多いです。
細かいことは気にならず、大筋が間違っていなければ良しとできるタイプ。
既婚者との恋に本気になる人は少なく、遊びと割り切って関係を持つこともしないでしょう。
既婚者との恋に悩む人の相談に乗ることはあっても、自分がその恋に走ることは稀有です。
現実主義者であり、冷静であることから、不倫がどういう事態を招くのか、前もってきちんと理解しているからでしょう。

おわりに

不倫の恋に振り回されやすいタイプを血液型別に分析をしてみました。
「自分は大丈夫」と思っていても、いつどんなタイミングで関係が成り立つのかわからないのが、恋愛です。
不倫予防策として、自分の性格を自覚するきっかけにしてみてはいかがでしょうか。
(柚木深つばさ/ライター)
Photo by pixel2013
【参考文献】
『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend