• GLAM TOP >
  • LIFESTYLE>
  • LIVING>
  • お金に愛される人の財布はココが違う! ちょっとの心がけであなたもお金を引き寄せる素敵な人に♪

19.02.18(Mon)

お金に愛される人の財布はココが違う! ちょっとの心がけであなたもお金を引き寄せる素敵な人に♪

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

「どうしても貯金が続かない」「いつも財布がレシートやポイントカードでパンパン」……という方にオススメの、税理士の八島 依子著 『お金に愛される人は、美しい財布を使っている』(株式会社クロスメディア・パブリッシング 刊)より、財布を変えることによるお金との向き合い方についてご紹介します。



■お金が戻ってきたがるお財布 “お金は、手入れが行き届いた安心できる財布に帰りたがる”


“生き方を変えるのに、一番簡単な方法はお財布を変えることです。”

え? と思われるかもしれませんが、お財布が変わるとテンションが上がりませんか? 第一、お財布を探すこと自体が楽しい。今度はどんな財布にしようとウキウキしながら雑誌を見たり、お店を回ったり。今までより高い財布が欲しいとなると、さらにモチベーションもアップします。そうしているうちにやっと出会えた自分の財布をうちに連れて帰れば、きっと大事に丁寧に扱うでしょう。


税理士という仕事柄、社長と呼ばれる方たちとご一緒する機会がとても多いのですが、長年安定して利益を出し続けている社長はおしなべて美しい財布を持っています。新しい財布、ということではありません。手入れの行き届いたスマートな財布ということです。これは社長のお金に対する姿勢とリンクするものです。新しくてもレシートやポイントカードでパンパンのお財布は、お金にとっては窮屈な家。資金繰りの潤沢な社長のお財布は、いわば手入れの行き届いたお金にとって安心できる家なのです。


財布には、その人のお金に対する態度が映し出されます。お金に対する態度はその人の生き方そのものです。美しいお財布を持つことで、それに見合うようなお金の扱い方を意識するように気持ちが変化するのです。自分のお財布遍歴を思い出してみると、人生の節目、ステージが変わるときにお財布を代えて来たなぁと感じます。いえ、お財布を代えたことで、ステージが変わったのかもしれません。財布にまつわるちょっと面白いデータがあります。「年収200倍の法則」というのを聞いたことがあるでしょうか。


“「財布の価格×200」が、持ち主の年収と一致するというものです。”


5千円の財布を使っている人の年収は100万円。3万円の財布を使っている人の年収は600万円。5万円の財布を使っている人の年収は1000万円。8万円の財布を使っている人の年収は1600万円。30万円の財布を使っている人の年収は6000万円。あなたも自分のお財布の金額を200倍してみてください。私はこの法則を知ったときに、自分があまりにもこれに当てはまる財布人生を送ってきたことに驚きました。そして周りの人たちのお財布を見ても、この法則が目安の収入だということに最近気づきました。逆にお財布を変えてから、売り上げが急に伸びた、転職して年収が上がったということもあるでしょう。理論的に証拠を示せるものではありませんし、おおよその金額ではありますが、やはりお財布によって意識が変化するということは間違いなさそうです。


稼ぐ人は長財布を買うというのが定説になっています。実際に男性も女性も経営者は全員と言っていいほど長財布を使っています。お金を大事にする人は、おかねがどのように扱われたら嬉しいかを考え、居心地の良い状態を保つことを意識しています。二つ折りの財布では中のお金は二つに折れ曲がってしまいます。居心地悪いですよね。


ただ、エレガントにお金を使える人は全員バリバリ稼いでいるかというとそういうイメージではありません。お金に関するエレガントさは、必ずしもその人の収入に直結するわけではないのです。収入が多くても、お金の使い方が派手ですぐ家計が火の車になってしまう人もいれば、収入は平均的で心豊かに暮らす人もいます。最近では小さなクラッチバックやボディバックも流行っているのでそのバックの時には小さなお財布を持つ必要があります。小さなお財布も最近の流行でとても素敵なデザインのものがたくさん出ています。TPOに合わせて財布を持ち替えるのもお洒落ですよね。


一番大事なのは、自分のテンションが上がるお財布を持つということ。そして前よりもちょっとお金を、お財布を、大事に扱ってみるということです。あなたの財布を取り出してみてください。使い古して角がすり減っていませんか? レシートやカードでパンパンになっていませんか? もし、あなたが財布を取り出すたびに、「人に見られずに早くバックにしまいたい」と思うようなら、それはお金が避けて通る「不運の財布」です。逆に、財布を取り出すたびに「ほら、これすてきでしょう」と気分がワクワクするのなら、それはお金を引き寄せる「幸運の財布」です。「幸運の財布」はお金を引き寄せ、「不運の財布」はお金を遠ざけます。


さらに言えば、きちんと整理され、ゆとりのある財布には、お金が入ってくる隙間があります。けれども、小銭やポイントカードでいっぱいのお財布からは、お金がこぼれ落ちていくばかりでなかなか入ってきません。まずはご自分のお財布をチェックしてみましょう。


一番最近財布の整理をしたのはいつでしょうか? 「レシートがパンパン……」と気づいた人は今すぐにでもお財布のお手入れをしてみてください。お財布を大事に扱ってみるだけで、お金を引き寄せる「幸運の財布」になりますよ♪ ぜひ、本書でお財布、お金について考え直す時間を持ってみてくださいね!