Bunta & Seira
Bunta & Seira

2019.02.06(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.11 第2弾! あの有名な〇〇のお店!? 東京で見つけたセレクトショップ

こんにちはseiraです!
気づけばGLAMでのコラムが始まり約半年が経とうとしています。あっという間な半年間だったなとしみじみ思う今日この頃。
当初の記事を見返していると、今よりも駆け出してる感がさらに強く、懐かしく感じつつも少し照れ臭い気持ちになりました。
さて、余談はさておき、私たちのコラムがスタートした記念すべき第一回目は名古屋の「HELK」というセレクトショップを紹介していたのを覚えていますか?
今回はそちらに続き第二弾!! 以前から気になっていた東京のセレクトショップに先日お邪魔してきたので、そちらのお店をご紹介します!

DAN看板

中目黒駅を出て徒歩5分、床屋や小さなスーパーが立ち並ぶ小道の途中で見えてきたシンプルな看板。
今回のお目当てのセレクトショップ「▷AN」です。

内観1

内観2

店内は白で統一されており、1つ1つのアイテムが映えるように服にフォーカスした作りという印象でした。なので一つ一つのアイテムが主役級の存在感!
私たちが普段働いているお店とはまた違った雰囲気で、新鮮かつ慣れない見せ方に緊張!(笑)

クレーンマシーン

入ってすぐに目についたのがこちらのクレーンマシーン。カプセルの中にはお店のロゴシールや缶バッチが入っており、私たちも早速挑戦。
緊張気味だった私たちも遊び心満載なお出迎えに入り口で心を掴まれてしまいました。

気比べパックT

お店では主にメンズを取り扱っており、シンプルなアイテムが多く、お店の方が厳選したアイテムやこだわりがつまったオリジナルのアイテムが揃います。
こちらはコットン100%のカットソーが入ったパックT。一見同じように見えますが、それぞれ糸の細さや編み方が違い、ポロシャツによくみられる編み方のもの、とても糸が細いもので両側を表編みした両面編みされたもの、スウェット並みに厚手を突き詰めたものの3種類が入っているそうです。それぞれの違いを楽しんでほしいという思いから“飲み比べ”ならぬ「“着比べ”パックT」。ネーミングも深くて面白い!

パックT説明

実際に触ってみると感触が全然違いました。普段何気なく着ていたカットソーに実はこんな背景があったとは……。
この3種類の手法の中には、某ハイブランドと同じ手法で作られたものもあるそうで驚きました!

ゼロポケットデニム1

ゼロポケットデニム2

こちらのデニムは「ゼロポケットデニム」
ん……? よくよく見てみると、ほんとだ! ポケットがどこにもついていない!!
こちらのデニムはパンツにポケットが必ず付いていることに違和感を感じたことがきっかけで、生地からオリジナルで作ったアイテムだそうです。
制作地はデニムで有名な岡山県! ゼロポケットでデニムを作ったのは初で、かなりのレア感を感じます。

モール信号タグ

タグも一風変わっていて、モールス信号で“ゼロポケ”を表しているそうです。
もはや説明なしでは気づけないこだわりですが、聞けば聞くほどに魅せられるデニムでした。物語を知ると愛着が湧いてしまいますね。

オリジナルアイテム以外にもお店の方が厳選されたブランドのものや小物も扱っているのですが、全てにおいて「経年変化」という言葉が共通のキーワードでした。
使えば使うほどに味がでてきて、それも人によって違った印象に変わってくる。男の人なら誰しもが好きなんじゃないかとおっしゃっていましたが、確かに店内を見渡すと感度の高い男性客が多い印象でした。値段は正直安くはないけれど、時間をかけるほどに自分だけの1点ものになるのなら、お値段以上の価値を与えてくれるに間違いないですね。確かに……そこに男臭さを感じます。

ハズムさん、ダイキさん

そしてそのアイテムの魅力を最大限に引き出してくれるのがスタッフのハズムさんとダイキさん。なんとこのお二人、有名なFashion YouTuberなんです!
私たちが滞在していた間も「写真撮ってください!」「YouTubeをみて来ました!」と、声をかけられておりその人気ぶりが伺えました。
実は私自身も以前から彼らのYouTubeのファンで、このお店を知ったのもYouTubeがきっけでした。実際にお会いしてみると、服好きが神レベル。(笑)
同世代とは思えないぐらいの知識量の豊富さに終始圧倒され、話にどんどん引き込まれて気づいたら1、2時間はあっという間に時間が経っていました。
お二人とも一つ一つのアイテムを丁寧に説明してくれて、とても分かりやすいので、服好きにはたまらないと思います。
個人的にセレクトショップって苦手意識があって、入るだけでも手に汗握るというか、背伸びをしないと入れない印象だったんです。
入ったらなにか絶対買わないといけないというプレッシャーも感じるし。(笑)
けど、▷ANは純粋に洋服が好きな人たちが自信を持って自分たちの好きをみんなに伝えていて、利益云々じゃないとってもアットホームな雰囲気を感じました。
お客さんの中には神奈川から頻繁に通われている方もいて、ほとんど話をしに来ているだけなんだとか。

内観3

そんな素敵な空間を作っているお二人に会いに▷ANに是非足を運んでみてはいかがでしょうか。
メンズアイテムの取り扱いですが、ユニセックスとして女性が身につけることもできるし、男友達に紹介すると喜ばれるお店ではないでしょうか。
シンプルなので男女ともにコーディネートにも取り入れやすいですしね! カップルでさりげないペアルックにしてもありかなと思います。
もちろん一つ一つに深いバックステージがある、こだわり抜かれたアイテムばかりなのでおススメです!
彼らのYouTubeチャンネルでもアイテム紹介をしているので是非チェックしてみて下さい!

ハズムさんYouTube:https://www.youtube.com/channel/UCMvBOHekeyJQfF56PG01qhA
ダイキさんYouTube:https://www.youtube.com/channel/UCv7iQqU_c_qyXNtLaOwkKAQ

OTHER ARTICLES

2019.09.18(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.18 お気に入りアイテムをご紹介! 秋冬編
Bunta & Seira
Bunta & Seira

2019.08.21(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.18 『Get Out』監督最新作、イマ観たい! 新感覚ホラー『Us』でひんやりしませ...
Bunta & Seira
Bunta & Seira

2019.07.17(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.17 真紅&漆黒の空間で塩田千春の25年間を振り返る『塩田千春展:魂がふるえる』に行っ...
Bunta & Seira
Bunta & Seira

RECOMMEND

2018.12.28(Fri)

オトナの心と感性を満たす! 2019年おしゃれ女子のための映画5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.08.02(Fri)

【GLAMなオトコ】Vol.25こんな1着が欲しかった! ユーモラスなのにスタイリッシュ。「編み物☆堀ノ内」に見るニット...
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.06.28(Fri)

クイズで診断! あなたは一人旅できますか?
Clozette
Clozette