GLAM Editorial

2020.01.06(Mon)

ヒロインのファッションや生き方に共感! 2020年、女性たちが活躍する映画5選<洋画編>

『チャーリーズ・エンジェル』

女性が活躍するアクション映画の代表格『チャーリーズ・エンジェル』が、世代も時代設定も一新し、新たなるエンジェルたちを迎えてスクリーンにお目見え。ナオミ・スコット、クリステン・スチュワート、エラ・バリンスカといったゴージャス&クールなメンバーがチームを結成する。

国際機密企業チャーリー・タウンゼント社で特殊訓練を受けたエリート女性エージェント組織、通称“チャーリーズ・エンジェル”。彼女たちは世界各地に拠点を置き、平和を見守る天使=“エンジェル”として隠密に活動している。ある日「新開発のエネルギーが兵器化される」という情報が舞い込み、それを阻止すべく、新星エンジェルたちの命を懸けた戦いが始まる。

<ここに注目!>
次のページ>『アラジン』で世界中を魅了したジャスミンがエンジェルに!

2000年、キャメロン・ディアス&ドリュー・バリモア&ルーシー・リューという人気女優が集結し、初の映画版として公開された『チャーリーズ・エンジェル』。2003年に公開された続編『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』はデミ・ムーアも出演して大きな話題となり、2作品の世界興収入は5億ドルを超える大ヒット。このほど、世界中の女性を元気にする爽快アクションが、装いも新たにスクリーンに復活します。

エンジェルに選ばれたのは、『アラジン』のジャスミン役で大ブレイクを果たしたナオミ・スコット、シャネルのミューズであり、『トワイライト』シリーズなどの作品で日本でも人気のクリステン・スチュワート、そしてイギリス出身の新星エラ・バリンスカ。ナオミがハッキングとプログラミングが得意なエレーナ、クリステンが変装のプロのサビーナ、エンジェルの中で最も戦闘能力に優れた元MI6のジェーンをエラが演じており、スタイル抜群のエラによるキレキレのアクションも見逃せません。高級アクセサリーをはじめ、クローゼットに並んだカラフルなジャケット、ドレス、ハイヒールまでも“商売道具”にしてしまうエンジェルたち。目にも楽しいアクション映画は、女友だちを誘って観に行くのにも、ぴったりの一作です。

『チャーリーズ・エンジェル』
2020年2月21日(金)公開
監督:エリザベス・バンクス
出演:クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ、エリザベス・バンクス
公式サイト

OTHER ARTICLES

2021.06.11(Fri)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.06.03(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial

2020.11.26(Thu)

【2021年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial

2021.05.30(Sun)

唇のアートメイク失敗例5選|失敗しないための3つの対策も合わせて解説
GLAM Editorial