GLAM Editorial

2020.01.06(Mon)

ヒロインのファッションや生き方に共感! 2020年、女性たちが活躍する映画5選<洋画編>

『ダウントン・アビー』

(C)2019 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2010年9月の放送開始以来、ゴールデングローブ賞やエミー賞など数々の賞に輝き、世界200以上の国と地域で大ヒットした傑作テレビシリーズ、待望の映画化。お馴染みのキャストが集結し、貴族の館“ダウントン・アビー”で暮らす人々の新たな物語が始まる。

ヨークシャーのダウントン村にある壮麗な大邸宅“ダウントン・アビー”には、当主のグランサム伯爵ロバート・クローリーと、その妻のコーラ、長女メアリーとその息子、亡き三女シビルの夫トム・ブランソンと娘が暮らしている。このダウントンをジョージ5世国王とメアリー王妃が訪れることになり、一家も使用人たちも大興奮。メアリーは、この難事を前に引退していた元執事のカーソンに助けを求めるが……。

(C)2019 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

<ここに注目!>
重厚なお屋敷、舞踏会でのエレガントなドレスにうっとり

グランサム伯爵クローリー家とその使用人たちの生活を歴史上の出来事を織り込みながら描いたドラマ「ダウントン・アビー」の初めての劇場版が完成しました。2015年にシーズン6で最終回を迎えた同ドラマは、娘しかいないクローリー家を守り切るために「長女の結婚相手を探す」という一大テーマとともに、使用人を含めたひとりひとりの人生の変化をつづり、壮麗なお屋敷のきらびやかな暮らしと、深みのあるドラマ性、散りばめられたユーモアが、全世界を虜に。“ダウントニアン”と呼ばれる熱狂的ファンを生み出しました。

劇場版の舞台は、最終回で描かれた世界から2年後の1927年。“ダウントン・アビー”に国王夫妻の訪問が告げられ、一家や使用人が一大イベントに沸き立つ中、ロマンスやスキャンダル、陰謀が次々に明らかとなります。テレビシリーズの生みの親である脚本家ジュリアン・フェローズをはじめ主要スタッフが再集結しているというから、スリリングで魅力的な展開となること必至。また、登場人物たちが身に纏うエレガントな衣装も、本シリーズの大きな見どころ。衣装デザインを担当したアンナ・メアリー・スコット・ロビンスが「好き」だと語るのは、メアリーが舞踏会で着る装飾のすばらしいドレスとのこと。ため息の出るような世界に浸ってみましょう。

『ダウントン・アビー』
2020年1月10日(金)公開
監督:マイケル・エングラー
出演:ヒュー・ボネヴィル、ジム・カーター、ミシェル・ドッカリー、エリザベス・マクガヴァン、マギー・スミス、イメルダ・スタウントン、ペネロープ・ウィルトン
公式サイト

OTHER ARTICLES

2021.06.11(Fri)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.05.27(Thu)

スポーツブラおしゃれブランド5選!楽しく身体を動かそう!
GLAM Editorial

2021.05.17(Mon)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial

2021.05.30(Sun)

唇のアートメイク失敗例5選|失敗しないための3つの対策も合わせて解説
GLAM Editorial