15.04.07(Tue)

銀座で楽しむ、イタリア最優秀シェフの創作料理

cafeglobe

cafeglobe

「自分らしく生きたい」「自分らしく働き、暮らしたい」と考える大人の女性のためのメディア

glam0417_cafeglobe

ブルガリ銀座タワー9階にあるレストラン、「ブルガリ イル・リストランテ」。
その名称が、エグゼクティブシェフの名前を冠した「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン(BVLGARI IL RISTORANTE Luca Fantin)」に変更されます。

トラディショナルなイタリア料理をコンテンポラリーな解釈で表現
ルカ・ファンティンはイタリア内外のもっとも著名なレストランで修業を積んだ後、スペインのミシュラン二つ星レストラン「アケラッレ」と「ムガリッツ」を経て、2006年にはローマで唯一ミシュラン三ツ星を獲得している「ラ・ペルゴラ」の副料理長を勤めました。