15.12.15(Tue)

「デス妻」のエヴァ・ロンゴリア、メディア王の恋人と婚約!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

エヴァ・ロンゴリア

 米人気ドラマ「デスパレートな妻たち」で知られる女優のエヴァ・ロンゴリア(Eva Longoria, 40)が、恋人でテレビ局「テレビサ」の社長ホセ・アントニオ・バストン(Jose Antonio Baston, 47)と婚約した。

 エヴァは13日、Twitterに感動的なメッセージを投稿し、ホセがプロポーズした嬉しいニュースを734万人のファンに報告した。

 「うーーーーん、というわけでこんなことが起きたわ…。#婚約#ドバイ#幸せ」とエヴァはツイートし、ドバイの砂漠をバックにホセとキスをする画像を公開した。その指にはダイヤモンドとルビーでできた見事な指輪が輝いている。エヴァはその前にドバイ訪問を楽しんでいるとファンに伝えていた。

 「ラクダがいなければドバイの砂漠じゃないわ!」、「グッドモーニング、ドバイ」などとエヴァはツイートしていた。

 エヴァとホセは2013年に交際をスタートした。

 「彼は彼女をすっかり夢中にさせていて、きちんとした紳士らしい態度で接しているわ」とある事情通は交際が報じられた当時、米People誌に語った。エヴァは1年後の2014年に、ホセへの熱い想いを同誌に語っている。

 「ユーモアと知性のある男性に惹かれるの」とエヴァは夢中で語っている。「言わせてもらうと、私は人生ですごくラッキーだわ」

 エヴァは2007年から2011年まで2人目の夫でNBAプロバスケットボール選手のトニー・パーカー(Tony Parker)と結婚していたが、トニーが家族付き合いのあった女性に不適切なメールを送っていた疑いが浮上し、離婚した。

 しかし先日、エヴァとトニーは仲直りしたとも伝えられた。

 「エヴァとトニーは過去を水に流した」とある事情通が米版OK!誌で明かしている。「エヴァは今、人生で最高の状況にある。だからこそイヤな別れに区切りをつけることができた。何よりスパーズの大ファンなんだ」

 エヴァは最初の夫で俳優のタイラー・クリストファー(Tyler Christopher)と2002年に結婚したが、2004年に離婚している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。