• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ぽっちゃり化を非難されたことがあるセレーナ・ゴメス、人にどう思われようと食事制限はしないと宣言!

15.09.09(Wed)

ぽっちゃり化を非難されたことがあるセレーナ・ゴメス、人にどう思われようと食事制限はしないと宣言!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

セレーナ・ゴメス

人気シンガーのセレーナ・ゴメス(Selena Gomez, 23)が、たとえ人に体型を非難されても食事制限をするつもりはないと断言した。adidas NEOやパンテーン(Pantene)のキャンペーンモデルにも起用されているスタイル抜群のセレーナだが、メディアやネットユーザーに体型を批判されることも少なくない。心ない中傷を乗り越えてきたセレーナは、他人の意見を気にしすぎないことが大切だと女の子たちに呼びかけている。「私がやるべきなのは自分自身に満足することで、実際に私は満足しているわ」と、セレーナは独Bravo誌のインタビューで話している。「私は誰かに体型を非難されることなくハンバーガーを食べたいの。そもそも私はきゃしゃな体型ではないし、スリムになるために食事制限をするつもりもないわ。ほかの女の子たちも、あるがままの自分を受け入れるべきじゃないかしら。私たち女性タレントは、もっと尊重されてもいいはずよ。世間の人たちには、もっと私たちに寛容になって欲しいわね」。

セレーナは14年1月に2週間ほどリハビリ施設に入所したことがある。薬物依存が原因ではないと言われているが、本当の理由はいまだに明かされていない。つらい時期をようやく乗り越えたセレーナは、自分が以前より強くなったと感じている。「私はありのままの自分を気に入っているから、他人の期待に応えるために食事制限をしたりなんかしないわ。私の事をあれこれ非難する人は常に存在するし、私はもともと傷つきやすいタイプだから、人にどう思われるか気にしすぎないようにしているの。去年あたりから自分に自信をもてるようになったおかげで以前とくらべものにならないほどハッピーだし、鷹揚に構えているわ」と、セレーナは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。