15.08.20(Thu)

「Empire」のテレンス・ハワード、出産直後の妻とすでに離婚!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

テレンス・ハワード

 米人気TVシリーズ「Empire 成功の代償」などで知られ、オスカーにノミネートされた実力派でもある俳優のテレンス・ハワード(Terrence Howard, 46)が、3度目の離婚をしたと伝えられている。

 テレンスは2013年10月にミラ・パーク(Mira Pak)と結婚。3ヶ月前には息子のキリン(Qirin)君を授かっている。しかし2人目の妻ミシェル・ゲント(Michelle Ghent)との離婚調停をめぐる公聴会で、ミラは「元妻」とされていることが分かった。

 テレンスはロサンゼルスの裁判所で証言台に立ち、ミシェルとの離婚調停の無効を求めた。その際、テレンスの弁護士はミラとの結婚が終わっていると言及した。米New York Daily News紙は関係者の話として、テレンスが今回ミシェルとの件で宣誓供述する前日、ミラとの離婚がイリノイ州シカゴで認められたと伝えている。

 テレンスとミラは大恋愛の末に結婚。しかしテレンスは今回裁判所で証言するまで離婚を認めていなかった。

 ミラは先週、公聴会に出席して夫へのサポートの意志を示していたが、テレンスは17日、ミラとの結婚直後にミシェルにかけた電話について質問攻めにあった。テレンスは2013年10月、ミシェルとの電話で「君を愛したように誰かを愛することはもうない」と伝えている。「君は僕の人生の夢そのものだ」

 ミシェルがテレンスに、なぜ自分を傷つけて他の女性と結婚したのかと質問すると、テレンスは解決するチャンスはあったものの、より深い絆を「築きたい」という願望があったと明かした。

 「自分の心は世界で一番立派だ」とテレンスは語った。

 しかしテレンスは先週、ミシェルから2012年に離婚書類に署名するように迫られ、断りきれなかったとも話していた。バスルームで裸で踊る動画を公開すると繰り返し脅迫されていたともつけ加えた。

 ほんの1年前にお金をゆすり取られようとしていたのに、なぜミシェルに対する愛を明言していたのかと弁護士に質問されると、テレンスは複雑だからとしか答えられなかった。

 「彼女を愛していたし、同時に恐れてもいた」とテレンスは証言している。

 テレンスの広報担当者はミラとの離婚をまだ事実として認めていない。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。