• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ナオミ・ハリス、『007』シリーズのアクションは短期集中トレーニングのおかげ!?

15.08.11(Tue)

ナオミ・ハリス、『007』シリーズのアクションは短期集中トレーニングのおかげ!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ナオミ・ハリス

英女優のナオミ・ハリス(Naomie Harris, 38)は、映画『007』シリーズに出演するためのトレーニングをしていて、自分が「まったく役に向いていない」ので、とてもつらかったという。

2012年に公開された映画『007 スカイフォール』でイヴ・マネーペニー(Eve Moneypenny)を演じたナオミは、今年公開予定で注目を集めるシリーズ最新作の『007 スペクター』にも同じ役で出演する。アクション満載で知られるこのシリーズだが、出演を承諾した時点で、ナオミにはアクションの経験がまったくなかった。

「準備しなきゃいけないことだらけだった」と英Hello!誌に笑いながら語ったナオミ。ヨガやランニング、サーキット・トレーニングに通っていたと打ち明けた後、「射撃場に週3日通って、ワルサーPPKとマシンガンの撃ち方を学んだの。週1日はカー・スタントと戦闘の訓練。私はそういったことにまったく不向きだったからすごくつらかった。最初は1ブロックすら走れなかったわ。でも今は2.5キロも走れるようになったの。私にとっては奇跡よ。身体の中からエネルギーが湧き出てくるの」

幸運なことに、ナオミはもともとスリムなので、体形を維持するためのエクササイズをする必要はなかった。ナオミにとって、エクササイズは健康のために大切であり、健康を一番に考えている。

ナオミはアルコールも飲まない。ワインをちょっと飲んだことがあるだけで、グラスを空けたことはない。だがあるとき、節制が度を過ぎてしまい、健康的な食生活がまったく逆の効果になってしまったと告白した。

「私は健康のことばかり考えてしまうの。健康を追求するのはワクワクする旅のようなものだけど、加熱せずに栄養を摂取するローフード・ダイエットを続けていたら病気になったの」と説明したナオミ。「かなりつらかった。特に冬のイギリスで生のニンジンを食べて生活するのはね。病気と貧血になってしまったから、ローフードはやめてビタミン剤に頼るようになったの。たくさん野菜を食べて、運動して、呼吸をしているだけだった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。