• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「最もセクシーな男」クリス・ヘムズワース、女性版『ゴーストバスターズ』に出演決定!

15.06.12(Fri)

「最もセクシーな男」クリス・ヘムズワース、女性版『ゴーストバスターズ』に出演決定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クリス・ヘムズワース

 豪俳優のクリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth, 31)が、ポール・フェイグ(Paul Feig)監督による女性キャスト版『ゴーストバスターズ』最新作に出演することが決まった。

 クリスは『マイティ・ソー』や『アベンジャーズ』シリーズで筋骨たくましいキャラクターを演じ、また米People誌の2014年度「最もセクシーな男性」にも選ばれている。しかし新『ゴーストバスターズ』では、まったく違ったキャラクターを演じることになりそうだ。

 ポールは10日、Twitterでクリスの画像を公開し、そのキャプションで『ゴーストバスターズ』で彼が演じる役のヒントを与えている。「これが受付係」

 80年代に大ヒットしたシリーズの最新作は、メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)、レスリー・ジョーンズ(Leslie Jones)、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)、ケイト・マッキノン(Kate McKinnon)らオール女性キャストでニューヨークとボストンで撮影される。主要な撮影は8日、ボストンでスタートした。

 ポールはケイティ・ディポルド(Katie Dippold)と共に脚本も手がけている。先日のインタビューでは、2016年に公開される同作を前シリーズとはまったく違う作品にしたいと意気込みを語っている。1984年公開のアイヴァン・ライトマン(Ivan Reitman)監督によるオリジナル版にインスピレーションを求めるつもりはなく、それはシリーズの他の作品にも当てはまるようだ。

 「僕たちの手で新しいものを作りたい。オリジナル(映画)には近づきたくないんだ。観客はリブート作品にうんざりしているからこそ、これがもっと良いやり方だと思うよ」とポールはニュースサイト「Huffington Post」のオンライン放送「HuffPost Live」で力説した。「嫌いならそれで構わない」

 ポールは女性版『ゴーストバスターズ』で独自路線を貫くつもりでいるが、エイミー・パスカル(Amy Pascal)と共にプロデューサーを務めるアイヴァンとも協力している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。