GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.06.12(Fri)

「最もセクシーな男」クリス・ヘムズワース、女性版『ゴーストバスターズ』に出演決定!

クリス・ヘムズワース

 豪俳優のクリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth, 31)が、ポール・フェイグ(Paul Feig)監督による女性キャスト版『ゴーストバスターズ』最新作に出演することが決まった。

 クリスは『マイティ・ソー』や『アベンジャーズ』シリーズで筋骨たくましいキャラクターを演じ、また米People誌の2014年度「最もセクシーな男性」にも選ばれている。しかし新『ゴーストバスターズ』では、まったく違ったキャラクターを演じることになりそうだ。

 ポールは10日、Twitterでクリスの画像を公開し、そのキャプションで『ゴーストバスターズ』で彼が演じる役のヒントを与えている。「これが受付係」

 80年代に大ヒットしたシリーズの最新作は、メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)、レスリー・ジョーンズ(Leslie Jones)、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)、ケイト・マッキノン(Kate McKinnon)らオール女性キャストでニューヨークとボストンで撮影される。主要な撮影は8日、ボストンでスタートした。

 ポールはケイティ・ディポルド(Katie Dippold)と共に脚本も手がけている。先日のインタビューでは、2016年に公開される同作を前シリーズとはまったく違う作品にしたいと意気込みを語っている。1984年公開のアイヴァン・ライトマン(Ivan Reitman)監督によるオリジナル版にインスピレーションを求めるつもりはなく、それはシリーズの他の作品にも当てはまるようだ。

 「僕たちの手で新しいものを作りたい。オリジナル(映画)には近づきたくないんだ。観客はリブート作品にうんざりしているからこそ、これがもっと良いやり方だと思うよ」とポールはニュースサイト「Huffington Post」のオンライン放送「HuffPost Live」で力説した。「嫌いならそれで構わない」

 ポールは女性版『ゴーストバスターズ』で独自路線を貫くつもりでいるが、エイミー・パスカル(Amy Pascal)と共にプロデューサーを務めるアイヴァンとも協力している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.17(Mon)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.04(Fri)

スポーツブラおしゃれブランド5選!楽しく身体を動かそう!
GLAM Editorial
GLAM Editorial