15.05.26(Tue)

セレーナ・ゴメス、クリス・ジェンナーとリアリティ番組を検討中?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

セレーナ・ゴメス

 米歌手で女優のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez, 22)が、米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるクリス・ジェンナー(Kris Jenner, 59)に連絡をとり、一緒にリアリティ番組を作ることを話し合っているらしい。

 クリスはカーダシアン/ジェンナー家の女帝として知られ、一家のメンバーは「お騒がせセレブライフ」のおかげで世界中で有名になった。クリスは娘のキム(Kim)、コートニー(Kourtney)、クロエ・カーダシアン(Khloé Kardashian)らのキャリアを築いたやり手のビジネスウーマンでもあり、セレーナも彼女たちに続くことを考えているらしい。

 「セレーナはジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)のことを忘れられない元カノというレッテルにうんざりしていて、自分自身のリアリティ番組をやるというプランを思いついた」とある事情通は米版OK!誌に語っている。

 現時点では詳細は不明のため、歌手や女優としてのセレーナにフォーカスするか、よりパーソナルな生活に迫るものが考えられる。クリスには「お騒がせセレブライフ」と同様、製作総指揮を務めてもらうことを検討している。ライバル番組になる可能性もあるが、クリスは完全に前向きになっているとも言われている。

 「カーダシアン家の視聴率が落ちるとセレーナに言ったとき、彼女は真剣だったよ!」と事情通は笑った。

 クリスとセレーナは友人としても知られており、クリスは昨年末、パリからアメリカに向かう飛行機で同乗した2人の写真をTwitterで公開。また今年、「METガラ」ことメトロポリタン美術館主催の「コスチューム・インスティチュート・ガラ」に出席した際、ジャスティンと同じ場所にいるのがつらいと感じたセレーナは、クリスに助けを求めた。

 「クリスは彼女を叱咤激励した。強くなって、堂々と振る舞うようにと言っていた。彼女を信じているとも話していた」と別の事情通はゴシップサイト「Hollywood Life」で明かした。「セレーナはあの夜がどれだけつらかったのかをクリスが分かってくれてありがたいと思ったけど、傷つけられた気持ちもよみがえってきて、とても感情的になっていた」

 また、女優のヴァネッサ・ハジェンズ(Vanessa Hudgens)がセレーナとジャスティンがMETガラで鉢合わせしないように_手伝っていたとも伝えられていたが、ヴァネッサはそれが事実だと認めた。恒例の豪華ファッションイベントで、気まずい瞬間が起こらないようにすることにためらいはなかったようだ。

 「彼女は親友の1人だし、友だちを助けるのは当然のことよ」とヴァネッサは先週、米トーク番組「Watch What Happens Live」で語った。「彼を避けていたわけじゃないけど、元カレと鉢合わせしたい人なんていないわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。