• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ベラ・ソーン、10代のファッションアイコンとして注目も、本人は力を抜いて遊び心いっぱいでいるだけ!

15.04.07(Tue)

ベラ・ソーン、10代のファッションアイコンとして注目も、本人は力を抜いて遊び心いっぱいでいるだけ!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ベラ・ソーン

青春コメディドラマ『シェキラ!』などで知られ、アメリカ10代に人気の米女優のベラ・ソーン(Bella Thorne)は、エッジの利いたファッションセンスでファッションアイコンとしても注目されている。しかし、ベラ本人は、そういった声には少し否定的なようだ。

「わたしは、それほど服装に凝るほうじゃないの。もっぱらジーンズとTシャツでいるのが好きで、コンバースのスニーカーをたくさん持っている」と、ASOSに対してベラは語った。

「でも、プロムなどの高校の行事には、前裾が短くうしろは長いグリーンのドレスを着て行ったのよ。これなら、ダンスもちゃんと踊れるのに、オシャレとしても自分の主張があるでしょう?わたしと、連れの友人は、みんなから注目されたわ。伝統的なプロムガウンらしきものを着ていったのは、とにもかくにもわたしたちだけだったから!」

美しいストロベリー色の髪を引き立たせるために、滅多にアップスタイルの髪形にはしないベラ。ちなみに、日々の髪の手入れに使うのは「ニュートロジーナ(Neutrogena)」のトリプルモイスチャーのシャンプーとコンディショナーであるとのこと。

現在最新出演作映画『The DUFF(原題)』のプロモーションで、あちらこちらを飛び回り大忙しのベラ。有名人とあって、移動時には楽であっても写真に撮られて恥ずかしくない恰好を心掛けているそうだ

「空港で飛行機に乗る時などに写真を撮られるのは、普通で仕方のないこと。飛行機に乗る時には、レザーのジーンズ、タンクトップ、レザーのジャケット、ブーツに『アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)』のバッグ、それに綿ネルのセーター、という感じで押し通しているわ。上に羽織って重ね着できるようにするのが必須。ブランケット、ジャケット、セーターと揃えても、いつもわたし機内で寒くなるのだもの。でも、重ね着は幸いオシャレにも見えるのよ」と、こちらはYahoo! Styleに対して語っている。

そんなベラだが、いつもロックでクールなオシャレばかり心がけているのではないとか。クリスマスシーズンなどには、友人たちと家で「いけていないセーター限定パーティ」を催しているとのことだが、これも遊び心たっぷりみたいだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。