GLAM Editorial

2019.12.23(Mon)

アラサー女性に聞く、クリスマス前の肌マネジメントの秘訣とは?

もうすぐ待ちに待ったクリスマス。同時に、12月はイベント事が増えて肌の調子を整えるのが難しくなりますよね。年に一度の行事だからこそ、いつも以上に気を付けなくてはならない時期です。
今回は、敏感肌でも肌マネジメントで“ほめられ肌”になる秘訣をご紹介します。

■敏感肌アラサー女性にとっての12月とは


20代・30代の敏感肌症状がある女性500人にとって12月はどんな月かと聞いたところ、6割が「外食や飲み会の回数が増える」(64.0%)と答え、ほぼ同数が「肌の調子を整えるのが難しくなる」(63.2%)と回答。12月は外食や飲み会が増えることで人と出会う機会も多くなりますが、何かと忙しくてお手入れもできず肌の調子がいまいち……と感じることも少なくないようです。

また、今年のクリスマスにどれぐらいお金をかける予定か聞いたところ、「パートナーや親しい友人へのクリスマスプレゼント(1人当たり)」が9,228円と最も高く、次いで「自分へのクリスマスプレゼント」が8,607円。「スキンケア」にかける予算は5,255円という結果に。前回の調査※1ではスキンケアの1ヵ月予算は3,322円だったことから、12月のスキンケアは1.6倍に!普段と違うアイテムも取り入れて、ちょっとぜいたくなケアが予定されているようです。
※前回は敏感肌アラサー500人、今回は未婚の敏感肌アラサー500人のうち「クリスマスのためのスキンケアにお金を使う」と答えた151人の結果


■事前に対策する「先回りケア」や習慣的な「習慣ケア」にも手を抜かない


「肌マネジメント」(肌マネ)とは、「肌が望ましい状態に保たれ安定している」ことを目指すためのスキンケアなどの取り組みのことを言います。この肌マネを100点満点で自己採点してもらった結果、全体平均は44.6点でした。また、自己採点が100点〜61点の肌マネ上級者をH層、60点〜31点の中間層をM層、30点以下の低い層をL層に分けられます。

望ましい肌にするための対策をするタイミングを ①事前に対策する先回りケア、②起こってから対策する事後ケア、③習慣的に対策する習慣ケア のそれぞれにわけて聞くと、②の事後ケアは3層ともよく行っていますが、①の先回りケアや③の習慣ケアは肌マネ上級者のH層(先回り53.8%、習慣83.0%)が高いのに対し、L層(先回り27.8%、習慣58.6%)は低くなっています。


■“ほめられ肌”の秘訣は「自分に合ったスキンケア用品を使う」


日頃から肌マネジメントを実践しているH層は、自分の肌に自信がある“ほめられ肌”の持ち主です。肌マネ上級者のH層で自分の肌に自信があると答えた人に、肌に自信がある理由を聞くと、7割が「自分に合ったスキンケア用品を使っている」(70.7%)と答え、一番の理由として挙げられました。
一方、自分の肌に自信がない人に何をすれば自信が持てるようになると思うかと聞くと、「十分な睡眠」「毎日のスキンケア」「食生活」がTOP3で、H層1位の「自分に合ったスキンケアを使う」(50.7%)は4位となり、半数しかいませんでした。

この結果より、自分に合ったスキンケア用品を使うことが、肌への自信につながるカギとなることがわかります。自分に合ったスキンケア用品との出会いが、ほめられ肌への第一歩となりそうです。


■敏感肌のためのスキンケアブランド「コラージュリペアシリーズ」


今回の調査では、肌マネジメントを行う敏感肌のアラサー女性の中で自分の肌に自信があると答えた人が、自信のいちばんのよりどころとしているのが「自分に合ったスキンケア用品を使う」ことでした。

持田製薬グループの持田ヘルスケア株式会社から発売されている「コラージュリペアシリーズ」は、敏感肌のための低刺激性スキンケア化粧品。敏感肌のためのスキンケア用品を選ぶことで、ゆるがない肌を目指しましょう。

常にストレスや環境変化にさらされている肌は、うるおいを保つための肌バリア機能が低下し、敏感肌の原因となる肌あれや乾燥などのトラブルを繰り返しがちです。そこで「コラージュリペアシリーズ」は、肌バリア機能の保持に着目したスキンケアシリーズです。新たに“敏感肌マネジメント※1”を提案、肌あれ防止成分と<肌バリア機能に大切なうるおい成分で敏感・乾燥にアプローチする「先回りケア※2」と、先回りケアの継続で肌バリア機能をサポートする「習慣ケア※3」により、ゆるがない肌を目指します。
※1 敏感肌・乾燥肌の日常的な肌のお手入れ ※2 毎日のお手入れによって肌あれや乾燥を防ぐこと(医薬部外品のみ)※3 朝晩など習慣的に行う肌のお手入れのこと



何かとイベント行事が増えて人と会う機会も多い12月ですが、自分にあったスキンケア用品で事前対策と習慣ケアを欠かさずに、自信が持てるほめられ肌を手に入れてクリスマスを楽しみましょう。


※参考資料:敏感肌マネジメント白書リリース

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial

2019.06.13(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.90 映画のような世界が広がる♪ 〜HOTEL EMANONで過ごす特別な時...
CHOCO