15.06.03(Wed)

癒されに行く、自然にどっぷりハマるネイチャーホテル

MY LOHAS

MY LOHAS

30代40代の女性へ向けて「ロハス」をテーマにナチュラルで上質な暮らしを提案。心まで豊かにするライフスタイル情報をお届け.

0603._mylohas jpg

ヨーロッパ旅というと、ロンドンやローマ、パリなどに注目しがちです。もちろんそれら都市観光も魅力的ではありますが、「癒し」をテーマにヨーロッパを満喫するならば、ぜひ一度オーストリアのビオホテルに訪れてみませんか。

コンセプトは「健康は自然によってつくられる」

1507年(!)に建てられたという「ネイチャーホテル」。メインの建物は、温かみあふれる木造です。その歴史は古く、まず初代のカロリーナ・シュスターさんが、実家の農家をペンションにしたのがきっかけ。第2次世界大戦を経て、後の孫の代であるクラウスとジークリンデ夫婦が1985年に受け継ぎ、ネイチャーホテルとして改装、現在に至ります。二人には確固としたフィロソフィーがあり、必要以上に自然に手を施し、まわりの景観を「作りこむ」ことをしていないそう。またベジタリアン・ブッフェを代表するように、食事を通じて人の健康というものを真剣に考えているそうです。