• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 『ベアーズ』のテータム・オニール、ロージー・オドネルとの交際を自ら認める?

15.09.18(Fri)

『ベアーズ』のテータム・オニール、ロージー・オドネルとの交際を自ら認める?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

テータム・オニール

 1970年代の人気映画『がんばれ! ベアーズ』などで子役として活躍した米女優のテータム・オニール(Tatum O’Neal, 51)が、人気コメディアンでテレビ司会者としても活躍するロージー・オドネル(Rosie O’Donnell)との熱愛の噂に自ら拍車をかけた。

 テータムとロージーをめぐっては今月、数ヶ月前から極秘で交際していると報じられ、熱愛の憶測が広まっていた。

 5月に自らのセクシュアリティを初めて公言したテータムは15日夜、ロージーとの写真をInstagramに投稿。フロリダ州にあるロージーの新居で一緒に撮影した写真に、テータムは次のようなキャプションを添えた。「妻との休暇はサイコー!!!」

 テータムはその後、キャプションを「#バケーション妻が大好き」というハッシュタグに変えたが、写真ごと削除した。

 テータムとロージーが初めて一緒の姿を目撃されたのは先月のことで、ブロードウェイの舞台「ハミルトン」を鑑賞していた。閉幕後、2人はニューヨーク市内のレストラン「ダ・シルヴァーノ」で夕食を楽しんだ。

 テータムは元夫でテニス選手のジョン・マッケンロー(John McEnroe)との間に3児をもうけた。その人生は波乱万丈で、ドラッグ中毒や父ライアン・オニール(Ryan O’Neal)との確執も経験。しかしここへ来て、テータムは正しい道を見つけたと感じているようだ。

 「女性が好きなの。最近ではデートの相手がほとんど女性よ」とテータムは5月に米People誌に明かしたが、自身のセクシュアリティを明言することは避けた。「どっちかというわけじゃないの」

 女性を「地球上で最もすばらしい生き物」だと言うテータムは、女性が全体的に男性より賢いと信じている。また、今は人生で最も満足している時期だとも語り、健康でいることがその理由の一部のようだ。

 ロージーの広報担当者は以前、テータムとの交際を否定している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。