15.08.25(Tue)

ベン・アフレック、離婚を発表してから満足に眠れない!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ベン・アフレック

俳優のベン・アフレック(Ben Affleck)が、たったの2、3時間しか眠れなくなっているという。

最近ベンは10年間連れ添った女優のジェニファー・ガーナー(Jennifer Garner)との離婚を発表し、つらい日々を送っているが、その原因が住み込みのベビーシッターであるクリスティーン・オズニアン(Christine Ouzounian)との浮気にあるのではと噂されている。

ベンとジェニファーは3人の子どもをこれからも一緒に育てていくが、事情通によるとベンはこの状況に心を痛めているらしい。

「ベンは離婚について自分を責めていて、ひどく落ち込んでいます。以前より太ってしまって、夜も2、3時間しか眠れないみたいです」と事情通が英Grazia誌に語った。

「ベンにとって、自分が幼い頃に経験できなかった家庭生活を子どもたちに提供するのはとても大切なことでした。家族がうまくいかなくなってしまってベンは取り乱しているようです。控えめに言ってもベンとジェニファーの間はかなりギクシャクしています」

ベンとジェニファーは6月に離婚を発表してからも一緒にいるところを頻繁に目撃されている。ジェニファーと子どもたちは現在、彼女が最新作『Miracles in Heaven(原題)』の撮影をしているアトランタに滞在している。

クリスティーンも様々な場所で目撃されていて、噂によると、高級ホテルのベルエアーに宿泊する費用もベンが出しているという。またベンが離婚する前に、ベンとベンの友人のトム・ブレイディ(Tom Brady)と3人でプライベート・ジェットに乗ってラスベガスに行ったとされる写真も出てきた。

米The New York Post紙のゴシップサイト「Page Six」によると、クリスティーンはリアリティーTVへ出演したいらしい。

「LAの噂では、クリスティーンはエージェントを探していて、「The Bachelorette」や「Dancing with the Stars」といったリアリティーTVへの出演を希望しているそうです。クリスティーンはベビーシッターにはもう戻れないことを自覚しているんです。LAで暮らす人が、我が子の世話をしてもらうのにどうして彼女を雇うでしょう?クリスティーンは世間の注目を利用して、ショービズ界でのキャリアを築きたいんです」と事情通が語った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。